2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日休載 | トップページ | オリンピアの季節(1) »

2015年12月12日 (土)

もうすぐ、クリスマス 20151212

皆さんこんばんわ。WAS没頭中・筆者のkonnoです。

■プロレス

最強タッグ

もはや世界最強タッグ決定とは呼べなくなりましたが、優勝は諏訪間・宮原組となりました。

宮原が「優勝するために諏訪間を利用する」ということで、チームワークに難ありの危うい状況ながら、4勝1敗で最終戦まで来て、最終戦の大阪の公式戦でゼウスボディガーに敗北。これで同一カードの決定戦にもつれ込み、力を合わせなければ勝てないと悟ったのか、宮原のテーマ曲でいっしょに入場し、タッチワークも出るようになり、宮原を狙った相手のダブルインパクトを諏訪間が「阻止するなど、チームプレイが機能し優勝。

しかしそのあと即、仲間割れという最強タッグ史上初の事態。諏訪間も最強タッグで優勝するために宮原を利用していただけだった・・・ので、優勝してしまえばもう用済み。握手するふりをして宮原に蹴り、そしてジャーマン、そして「やっちまえ!」と制裁を青木佐藤光に指示。やっちまえ!って・・・・

これは奥深いテーマ。人生のテーマは打算と利用なので。会社は利益のために社員を利用する。社員はまともな生活を送るために会社を利用する。

んで、最強タッグ表彰式でまさかの内紛、宮原を救出に入ったのがジェイクリー。野村も割って入って諏訪間軍団入り。伝統と歴史の最強タッグの結末を壊す、全日本の未来は明るい。

■渕正信61歳

ウルティモ、金丸とシングルマッチを敢行。やはり丸め込みに対処できず連敗を喫するも、61歳でシングルマッチをやってのけるのは凄いこと。

今週はこんなところ。

« 本日休載 | トップページ | オリンピアの季節(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日休載 | トップページ | オリンピアの季節(1) »