2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クリスマスは寒い 20151219 | トップページ | 第2,015回 新軍団 Sprout結成 »

2015年12月20日 (日)

水木しげるさん死去

さる11月30日に妖怪漫画の巨匠、

水木しげるさんが亡くなられました。享年93.

本名は武良茂さん、一時期神戸の水木通りでアパート経営をしていたので紙芝居画家時代にペンネームを水木しげるにしたらしい。

鳥取県境港出身、20歳そこそこで徴兵され、南方の激戦地で九死に一生を得るが左腕を失う。復員し、魚屋、アパート経営を経て紙芝居画家となるが、テレビの普及で紙芝居産業が壊滅状態となったため上京し貸本漫画家に転向したが、売れない時代が続き極貧生活を送る。

昭和40年代に入り、悪魔くん、ゲゲゲの鬼太郎のヒットで売れっ子漫画家となり、多忙となるが、アシスタントを手配し睡眠時間を確保する。以後妖怪漫画の第一人者として活躍。

水木先生の著作は20冊ほど持っているが、軽妙なタッチでシリアスな描写が印象的だった。コミック昭和史は、水木先生の自伝に近いが、読み応えのある大作。

このほかにも劇画ヒットラー、近藤勇など、幅広い題材で書かれていました。

水木先生は実際に従軍体験を持つ漫画家でしたので、実体験に裏打ちされた戦記の描写は真に迫っており、胸打たれるものがありました。

合掌。

« クリスマスは寒い 20151219 | トップページ | 第2,015回 新軍団 Sprout結成 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスは寒い 20151219 | トップページ | 第2,015回 新軍団 Sprout結成 »