2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2,022回 遠藤亜美、神妙。 | トップページ | 第2,024回 90年目9月ウルトラソウルシリーズ »

2016年1月 7日 (木)

第2,023回 遠藤亜美、紙一重。

第90回SPZクライマックス。いよいよ大詰め。

第7戦は仙台大会。

遠藤亜美(12点、タイガードライバーからのエビ固め 9.31)橘(2点)

Sクラのトロフィー奪還のためには絶対に負けられない試合。そして目の前にいるのは実力を伸ばしているとはいえ入社3年目の若手。遠藤亜美にしてみれば勝って当然の相手。プレッシャーが彼女を襲う。

(落ち着いて、落ち着いて・・・普段通りにやれば何とかなる相手)

いつものように打撃主体で追い込んで、タイガードライバー2連発で仕留めた遠藤亜美が危なげなく勝利。
「さ、ラスイチ、横浜で!」(遠藤亜美)

我那覇(8点、ジャーマンSH 16.07)遠藤真美(0点)

遠藤真美の打撃をかいくぐって攻め込んだ我那覇が8点を挙げ、シード権確保に成功。遠藤真美もコンビネーションキックを決めるなど大いに健闘したのだが・・・痛恨の6連敗。

瀬戸田(8点、裏投げからの片エビ固め 14.40)藤田(4点)

引き分け以上でシード権確保の瀬戸田が猛然と攻める。しかし藤田も先輩の貫録を示さんと、JOサイクロンで反撃しかし瀬戸田も2で返して裏投げ、ジャーマンの猛攻。これで弱った藤田へトドメの裏投げ。これで3カウントが入り瀬戸田がシード権奪取に成功。敗れた藤田は5位以下が確定し、シード権を手放す仕儀となった・・・

TM(10点、垂直落下式リーマンショックからの片エビ固め 10.14)真田(4点)

優勝の望みが限りなく低くなってしまったTMだが、いつも通りの緻密なファイトを展開し、執拗な逆片エビで追い詰めて、最後は地方でよく見せる大技、垂直落下式リーマンショックで真田の挑戦を退けた。真田美幸も4敗目を喫し、予選会行きが決定。

かくて最終戦は横スペ決戦。ここまで全勝の遠藤亜美、最終戦の相手が初出場でここまで4点と星が上がっていない真田美幸なので、遠藤亜美のV奪還は堅いとみられていた。シード権争いは今年ははっきりと明暗が分かれ、仙台大会終了時点で予選会行きが決定した4人(藤田、真田、橘、遠藤真美)とそれ以外にきれいに分かれた。

***********************

最終戦は横スペ大会。
藤田(6点、コブラツイスト 14.41)橘(2点)

4点の藤田と2点の橘、星のあまり上がっていない両者が激突。藤田が厳しい攻めを見せて、最後は力の差を見せつけるようにコブラツイストをかけ続けて、橘からギブアップを奪った。

遠藤亜美(14点、バックドロップからの片エビ固め 11.14)真田(4点)

引き分け以上で優勝が決まる遠藤亜美。そして相手は入社3年目の真田美幸。普通にやればまず何とかなる相手。組みついてとりあえずステップキックを入れてペースをつかもうとする亜美。優勝賞金がちらついたのか気合が入っている。
「さあ、さあ!」
早めに切り札、デスソースキックを仕掛けた遠藤亜美、かろうじて返した真田だが、目が死んでいた・・・すかさずバックドロップを決めた遠藤亜美が3カウント奪取。
「よっしゃーー!!」
遠藤亜美、Sクラ制覇。

瀬戸田(10点、タイガーSH 13.27)遠藤真美(0点)

前の試合で妹の全勝優勝を目にした遠藤真美。あとは自分の最終戦に集中するだけ。全敗で終わるのは恥ずかしいと感じた真美が打撃を入れていくが、いまの瀬戸田は強い、何とか受けきって、最後はタイガースープレックスで幕。

瀬戸田光、予選会勝ちあがりながら堂々の3位入賞、Sproutのリーダーに恥じない活躍。

TM(12点、梅コブラ 26.28)我那覇(8点)

最終戦メインは消化試合となった。しかしいつも通りのポーカーフェイスで我那覇の腕関節を取ってゆくTM.
我那覇も持ち前のスピードで懸命に応戦したが、TMにとって我那覇はやりやすい相手。これまでに何度もSPZ戦で対戦しており、ことごとく勝っているので対応方法は良くわかっているTM,多少手こずったものの逆片エビで痛めつけての梅コブラ。この必勝パターンで我那覇からギブアップを奪った。TMクローンズも準優勝が決まった。

メイン終了後、表彰式

「紙一重でしたけど・・・全部勝ててよかったです。応援ありがとうございました!ぶい!」(遠藤亜美)

笑顔で大トロフィーを抱く遠藤亜美、それをリング下で笑顔で見守る遠藤真美。

優勝した遠藤亜美には、賞金1000万円のほか、副賞のダイヤネックレスが贈られた。

« 第2,022回 遠藤亜美、神妙。 | トップページ | 第2,024回 90年目9月ウルトラソウルシリーズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2,022回 遠藤亜美、神妙。 | トップページ | 第2,024回 90年目9月ウルトラソウルシリーズ »