2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SPZスター選手列伝119 上沼垂鉄子 | トップページ | 第2,032.5回 リングに上がるのが、怖くなった »

2016年1月25日 (月)

プロレス技シリーズ91 二段蹴り

今回ご紹介するのは、
もとは空手技ですが、プロレスでもそこそこ使われる技、
二段蹴り。
相手をロープに振り(自ら走りこんで仕掛けるケースもあります)
自らもダッシュして相手との間合いを詰め、まず片方の足でフェイントの蹴り(これはあえて空振り)を見せてから、その勢いでジャンプしてもう一方の足で相手の顔面めがけてフロントキックを叩き込む。

一度フェイントがかるので、受ける方も不意を突かれるのでダメージをそこそこ与えられる蹴り技ではないかと思われます。

この技は2000年前後に全日本の常連外人だったジョージ・ハインズ選手が良く使われており、試合中盤から終盤にかけてのつなぎ技として多用されていました。厳密にいうと空手技なので、それをアメリカ人レスラーのハインズがきれいに繰り出すので場内は沸きます。
WASでは当然ながら実装されていません。空手のバックボーンを持つコンバット斉藤選手に覚えさせると面白いと思います。

« SPZスター選手列伝119 上沼垂鉄子 | トップページ | 第2,032.5回 リングに上がるのが、怖くなった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SPZスター選手列伝119 上沼垂鉄子 | トップページ | 第2,032.5回 リングに上がるのが、怖くなった »