2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もうすぐ桜 20160326 | トップページ | 第2,065回 ここまできたら、TMさんを倒したい。 »

2016年3月27日 (日)

第2,064回 ユーみたいなモヤシが

92年目8月
恒例のSPZクライマックス。エントリーは以下の8名。

◆我那覇愛(23)

8年連続8度目の出場
「は、はっきりいって自分優秀だから・・・・優勝狙うさー!」

◆TMクローンズ(年齢不明)

5年連続5度目の出場
第89回大会優勝、第91回大会優勝
(本人は黙して語らず、マネージャーの欲野深子がしゃべる。)

「これは欲野先生の最大かつ最後の傑作。SPZ史上最悪のガチレスラーといわれた南利美の行動パターンを完全にコピーしてアルゴリズムに組み込んだ。したがってことしも優勝することは確定事項、ウァハハハハ・・・」

◆瀬戸田光(20)

4年連続4度目の出場
「優勝を狙うよりも、まずTMさんを倒して、SPZベルト挑戦権を頂きたいと思います」

◆真田美幸(19)

3年連続3度目の出場

「狙うはTMさんの首だけ。ほかの相手は何とかなる」
以下は予選会勝ちあがり組。

◆スーパーカムイ(年齢不詳)

2年連続2度目の出場
予選会Aブロック1位通過
「SPZの暴力パーティーの始まりだ!!全員エメラルトフロートで撃沈してやるぜ!」

◆中神朝香(16)

初出場
予選会Aブロック2位通過
「若手代表のつもりで・・・頑張ります」

◆キラー・ザ・スカルオーク(年齢不詳)

3年ぶり2度目の出場
予選会Bブロック1位通過
「ウォオン!ウォォン!ウォオン!」

◆川端明子(22)

2年連続2度目の出場
予選会Bブロック2位通過
「なんとか、Sクラの出場権をいただきましたので、いい試合ができるよう頑張ります」

シリーズ初戦釧路大会、セミのタッグマッチで長期欠場していたTMクローンズが復帰。あいかわらずの残虐ファイトを見せ、最後は川端を垂直落下リーマンショックで仕留めた。

2戦目の札幌からリーグ戦開始。
スカルオーク(2点、パイルドライバーからの片エビ固め 12.51)中神

予選会でもあったカードの再戦。3年ぶりにSクラ本大会のスカルオークが張り切っており(3年ぶりというのはSPZの長い歴史でもそうそうない)パイルドライバーで追い込む。中神、一度は返したものの立て続けに2発目を食らってしまってはどうにもならず。

真田(2点、パワーボムからのエビ固め 19.40)我那覇

実力者同士の対戦。優勝戦線に残るためにはお互い負けられない一戦。しかし蹴りをどばどば入れた真田が優位に立つ、
「これで終わりだ―」
トドメのハイキック、一度は水面蹴りで切り返されたものの、2度目のトライで決め、返されてもあわてずパワーボムで我那覇を沈めた。

瀬戸田(2点、タイガーSH 15.04)Sカムイ

押していたのは瀬戸田。追い詰められたスーパーカムイがエメラルドフロートを放つも、受けきった瀬戸田がタイガーSHで勝利。

TM(2点、ハイキックからの片エビ固め 11.18)川端

「ユーみたいなモヤシがSクラに出られるなんてSPZもレベルが下がったのねぇ」
マネージャーの欲野深子が挑発。試合の方はTMが猛攻猛攻。川端、ロープ際で闘うなど頭のいいところを見せたが、TM,執拗な逆片エビで川端の戦意をくじき、最後は踵落とし、ハイキックの打撃攻勢で川端を沈めた。

第92回SPZクライマックス。欠場明けの本命・TMクローンズは順当に白星発進。

« もうすぐ桜 20160326 | トップページ | 第2,065回 ここまできたら、TMさんを倒したい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。