2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2,093回 93年目9月時点のプログラムから | トップページ | 春から夏へ20160521 »

2016年5月20日 (金)

第2,094回 93年目9月 ウルトラソウルシリーズ

93年目9月
「ウルトラソウルシリーズ」開幕。

第1戦カイメッセ山梨大会でSASAYAMAがシングル初勝利。先輩のパーシー町田をタックルから押さえ込んだ。

なんとSASAYAMA、翌々日の別府大会でも下辻かすみを丸め込んでシングル2連勝と成長ぶりを見せた。
第5戦熊本大会が駅前で起こった爆弾テロ事件の影響で中止。

最終戦はさいたまドーム大会。

外人同士のシングル、ウェラ・グレトリVSモリエス・ビースト第1試合のあと(14分2秒、ビーストがミサイルキックで勝利)

第2試合は金井美香VSダークネス・シブリンのシングルマッチ。2度目の来日のシブリン、基本に忠実なレスリングを見せるが力が強い。金井もジャーマンを繰り出すなど見せ場は作ったが、受けきったシブリンがフロントスープレックス、ニーアタックの猛攻で追い込み、ふらつきながら起き上がった金井へトドメのニーアタック。これで3カウントが入った。勝負タイム11分31秒。

第3試合は6人タッグマッチ。川端明子、パーシー町田、下辻かすみVS中瀬ピラニア、中神朝香、SASAYAMA。若手中堅どころをざくっとベビーフェイス・ヒールに分けた6人タッグ。バタバタした試合となったが、中瀬中神の悪役コンビが試合を支配し、最後は中瀬ピラニアが13分25秒、ブレンバスターでパーシー町田を倒した。

その試合が終わると休憩。

休憩明けは前SPZ王者のスーパーカムイとベテラン我那覇愛が登場。対戦相手はマーシャルボーグR2、マーシャルボーグC3という初来日タッグチーム、なんでもアメリカで売れない前座レスラーをしていたが、アポカリプス病院にスカウトされ地下病棟で欲野深三先生の手により秘密改造され生まれ変わったという無茶苦茶なギミック。しかし実力は確かでなようで、スーパーカムイと殴り合いの大立ち回りをやってのけた。

「やれやれ、じゃあ締め役やりますか」

乱戦に決着をつけたのは我那覇の伝家の宝刀レッグラリアート。18分3秒、マーシャルボーグC3を仕留めて勝利。

セミ前はハチェマレ・ジニアスVSジェイジェイ・コーディのシングルマッチ。ジニアスがジニアスダイブ、裏投げで優位に立つも、ジェイジェイもラリアットでやり返したので盛り上がった。最後はジニアスがニーアタックを連発し、なんとか3カウントを奪った。勝負タイム13分4秒。

セミはタッグマッチ。瀬戸田光、ファンシー長沢VS TMクローンズ、スカルオーク。

入社2年目のファンシー長沢が大会場のセミまでポジションを上げてきた。まずは瀬戸田とTMが先月のSクラさながらの熱い攻防。しかしTMが先月の決定戦の復讐とばかりに一気の攻めを見せて瀬戸田を追い込む。代わって出てきたF長沢、TM相手にも臆せず立ち回り、フロントスープレックスを連発。

しかしいまのところ、長沢の攻撃はTMの耐久力を貫通するものではなかった。TMクローンズ、あと任せたとスカルオークにスイッチ。

しかしF長沢、ジャーマンでスカルオークのガタイを投げ切り、最後は瀬戸田を呼び込んで合体超大技ダブルインパクト発動。

「ぐうううっ・・・・」

いかに頑健なスカルオークもこれは返せず終了。勝負タイム29分52秒の熱戦。

***************************

メインはSPZ戦、王者ラ・ペルフェクタに対するは先月のSPZクライマックス覇者、真田美幸。
(落ち着いて、前にやったときは・・・勝ってるんだから)

真田美幸、まずエルボーで先手。しかしペルフェクタも対策は立てていて、走ってドロップキックをかましてさっと距離を取る、息もつかせぬヒットアンドアウェイ戦法に出てきたので盛り上がった。やはりスピード勝負では敵わない。そして倒れたところを宙返りレッグドロップ、起き上がったところを組みついてブレンバスター2連発。そしてミサイルキック。前回の反省から攻めて攻めて攻めまくろうと判断したか。真田もステップキックを繰り出して行ったが単発。ペルフェクタ、バックドロップ。

しかし真田もこれ以上受けきれないと判断したか、超SPZキックをたたきこんで弱らせてから、

「ウラーッ!!」
ラリアット一閃。これでペルフェクタをなぎ倒し3カウント奪取。真田美幸が王者に返り咲いた。

« 第2,093回 93年目9月時点のプログラムから | トップページ | 春から夏へ20160521 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。