2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2,121回 TMクローンズというプロレスラーは死にました | トップページ | 20160730 »

2016年7月29日 (金)

第2,121.5回 タッグリーグ予告

94年目12月

年末恒例のタッグリーグ戦のエントリーチームを記者会見で発表した山本社長だったが、記者陣の質問は電撃退団したTMクローンズに集中した

「窪川の件は、円満退社です。それ以下でもそれ以上でもありません」

このフレーズを繰り返した山本社長だが、記者陣がなおも裏で何かあったんですかと食い下がったので、付け加えざるを得なかった。

「もともと、窪川は総合をやりたかった選手だったのですが、入門時にあの市ヶ谷レイカがSPZ世界王者として君臨してましたよね。あれを倒したい、という動機で入ってきた選手なので、市ヶ谷引退後は多分そうなるだろうなとは覚悟していました。彼女を燃えさせることのできる選手をぶつけられなかった私の責任でもあります、でも、まあ・・・TMクローンズは弊社の長い歴史の中でも10本の指に入るくらいの強者でした。そのTMだった人の新しい道を自分も・・・まあ経営者という視点はおいといて、見てみたい気もします・・・それでは次期シリーズのタッグリーグのリリースをお配りします」

ハチェマレ・ジニアス&橘みずき組
真田美幸&瀬戸田光 組
ファンシー長沢&SASAYAMA 組
中神朝香&中瀬ピラニア組
ラ・ペルフェクタ&アルル・ペレス組
ジェイジェイ・コーディ&ダークネス・シブリン組
カレン・アッカ―マン&モリエス・ビースト組
バーバラ・スミス&ロック・リチャーズ組

その翌日、お台場テレビの大晦日格闘技特番でリリースが流れた。

「3分5ラウンド KO・ギブアップ・レフェリーストップのみ」

「SPZ最強 窪川希望(TMクローンズ)VS トランス・クラウディア」

« 第2,121回 TMクローンズというプロレスラーは死にました | トップページ | 20160730 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。