2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2,123回 94年目12月ウルトラタッグリーグ2 | トップページ | 世界で一番強くなりたいX1 »

2016年8月 4日 (木)

第2,124回 94年目12月ウルトラタッグリーグ3

第7戦は仙台大会、リーグ戦も佳境。

F長沢○、SASAYAMA(4点、バックドロップからの片エビ固め13.56)アッカ―マン×、モリエス(2点)

ファンシー長沢、得意のバックドロップがズバリ。

真田、瀬戸田○(12点、裏投げからの片エビ固め 11.02)スミス、リチャーズ×(4点)

真田組、堂々の負けなしで最終戦へ。この日は瀬戸田が狙い澄ました裏投げでロック・リチャーズを沈めた。

ペルフェクタ○、ペレス(8点、ジャーマンSH 16.00)ジェイジェイ、シブリン×(6点)

ペルフェクタ組が4勝目。最後はペルフェクタが引き出しの多さを見せ、意外な大技ジャーマンでシブリンから3カウント。

ジニアス○、橘(12点、ジニアスダイブからの体固め 19.48)中神、中瀬P×(0点)

ジニアス組も堂々の6連勝。この日は伝家の宝刀ジニアスダイブが火を噴いた。

**********************
最終戦はさいたまドーム大会

F長沢○、SASAYAMA(6点、バックドロップからの片エビ固め)ジェイジェイ、シブリン×(6点)

ファンシー長沢がこの日も得意のバックドロップでシブリンを仕留め、3勝4敗でリーグ戦を終えた。

アッカ―マン、モリエス○(4点、フランケンシュタイナーからのエビ固め 23.12)中神×、中瀬(0点)

「全敗で終わるわけにはいかない」(中瀬P)

中瀬ピラニア、踵落としでモリエスを追い詰めるが、窮地を察したモリエスはすぐにアッカ―マンにタッチ。そしてアッカ―マンは堅実なレスリングから徐々に大技を混ぜての反撃。そして最後はダメージの回復したモリエスが再登場し、スピードを生かしたフランケンシュタイナーで中神から3カウント奪取。

中神組、初出場のリーグ戦で勝ち点を挙げることはできなかった・・

ペルフェクタ○、ペレス(10点、サンドイッチラリアットからの片エビ固め 12.49)スミス、リチャーズ×(4点)

ペルフェクタ組は10点でリーグ戦を終えた。この日は格落ちのロック・リチャーズに狙いを定めて快勝。

ジニアス、橘○(14点、フランケンシュタイナーからのエビ固め 28.38)真田×、瀬戸田(12点)

勝ったほうが優勝の大一番。最初に仕掛けたのは真田美幸、超SPZキックでジニアスを一時的戦闘不能に追い込む。この間に橘を潰すという作戦であったが、橘も見事なニールキックで瀬戸田をダウンさせて、いい流れでジニアスにつなぐ。最後は4人が入り乱れる乱戦の中、ジニアスがニーアタックを狙ったところを真田が背面トペで押しつぶす、

しかしジニアスぎりぎりで返して、ボディスラムで反撃してジニアスダイブ!しかし瀬戸田がカット。なおも4人がもみ合う展開の中、一瞬の隙を突いた橘がフランケンシュタイナーを決めて真田から3カウント奪取。

ジニアス、橘みずき組が優勝し賞金1000万円と副賞の高級腕時計をゲット。

「このくらい当然の結果です。」(ジニアス)

« 第2,123回 94年目12月ウルトラタッグリーグ2 | トップページ | 世界で一番強くなりたいX1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。