2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 戦力58412 | トップページ | 第2,133回 95年目6月予選会リーグ戦 »

2016年9月19日 (月)

第2,132回 悲運の女

95年目6月
恒例のSPZクライマックス予選会。参加メンバーは以下の通り。

(Aブロック)

スーパーカムイ(前回本大会6点)
橘みずき(前回本大会1点)
SASAYAMA
下辻かすみ

(Bブロック)
瀬戸田光(前回本大会4点)
中神朝香(前回本大会1点)
中瀬ピラニア
滝翔子

今年は本大会出場枠が「5」あるので、両ブロックの2位以上および3位同士で7月に行われるプレーオフの勝者が本大会に出場できることになった。

シリーズ初戦山口大会。Aブロックリーグ戦が2試合組まれた

SASAYAMA(2点、農鳥からの片エビ固め 11.27)下辻

昨年の予選会は全敗に終わった下辻かすみ、成長のあとを見せたいところだったが、SASAYAMAのスピードについていけず、ニーアタック、DDTの猛攻でふらつく。そこへ
「ノウトリ」
急降下ミサイルキック、これを何とかギリギリで返した下辻だが唇から流血。

「決める」
それでもなんとかフランケンシュタイナー狙いを切り返す粘りを見せた下辻だったが、2発目の農鳥に力尽きた。

Sカムイ(2点、エメラルドフロート 10.40)橘

本大会出場経験者同士の一戦は力で押し切ったスーパーカムイに凱歌が上がった。

**************************

第2戦は島根大会。
橘(2点、フライングニールキックからの片エビ固め 11.06)下辻(0点)

Aブロックの通過者はなんだかんだ言って本大会経験者のSカムイと橘で堅いというのが大方の予想であった。スーパーカムイには馬力があり、橘ではアメリカマットで苦労した経験がある。この日も下辻の攻めを一通り受けてから反撃に転じ、得意のフライングニールキックで下辻を下した。

第3戦は鳥取大会

Sカムイ(4点、エメラルドフロートからのエビ固め 11.38)SASAYAMA(2点)

スーパーカムイは見た目以上に力が強い。SASAYAMAがいくらスピードでかきまわそうとも一発一発の重さが違う。最後は伝家の宝刀エメラルドフロートを決めて2勝目を挙げ、早くも本大会出場を確実にした。

************************

第4戦は神戸大会。ここからはBブロックリーグ戦

中瀬(2点、ミサイルキックからの片エビ固め 9.56)滝

「たぶんラス1枠でSASAYAMAさんとの争いになるんじゃないんですか」
中堅どころが板についた中瀬ピラニア、あっさりとミサイルキックで滝翔子を下し白星発進。

第5戦福井大会

瀬戸田(2点、逆片エビ固め 16.43)中神

悲運の女とネット界隈で言われている瀬戸田光、実力はありトップグループで活躍したのに、SPZベルトを巻けなかった(まだ引退していないが)選手。その彼女も昨年のSクラでシード権を失い予選会に出るところまで落ちてしまった。この日は中神朝香とレスリングベースの攻防を展開。最後はタイガースープレックスで追い込み、頭を打って苦しんでいるのを察した瀬戸田が逆片エビで絞り上げてトドメ。元トップグループの面目を保った。

第6戦金沢大会。
中神(2点、DDTからの片エビ固め 11.07)滝(0点)

中神朝香、格下の若手、滝翔子をグラウンド地獄で痛めつけてから勝利。

第7戦富山大会。

瀬戸田(4点、裏投げからの片エビ固め 14.05)中瀬(2点)
瀬戸田光が元トップグループの地力を見せて危なげない試合運び。サソリ固めで動きを止めてから裏投げで中瀬ピラニアを沈めた。

最終戦はさいたまドーム大会。

« 戦力58412 | トップページ | 第2,133回 95年目6月予選会リーグ戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。