2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 戦力59552が続く | トップページ | 第2,141回 95年目10月 ビッグパワーシリーズ »

2016年10月10日 (月)

第2,140回 頂上決戦

95年目9月

先月のSクラを重傷のまま完走した瀬戸田、中瀬ピラニアが欠場。そして最古参のスカルオークも腰痛のため欠場。

 シリーズ第3戦であばしりタッグベルト移動。スーパーカムイが新人のシャイニング・カムイとタッグを組んで挑戦し、スーパーカムイが18分48秒、コブラツイストでストゥーナからギブアップを奪ってしまった。スーパーカムイはこれでタッグ2冠王。

その翌日の鹿児島大会メインで今度はSPZ世界タッグ戦、王者スーパーカムイ、中神朝香に挑むのは挑戦者ハチェマレ・ジニアス、橘みずき組。

「いつまでもあんなイロモノにタッグベルトを持たせておけない」
橘みずきがスピーディーな攻め、スーパーカムイを掌底で流血に追い込む。しかし中神もジニアスをマックスペインに捕らえる。しかし橘がカット。全般的にバタバタしたペースで進むも、ジニアスダイブ、しかしスーパーカムイ返してスクラップバスターで反撃。しかしフィニッシュは突然に、中神が橘をコブラツイストに捕らえた。しかしジニアスがカットに入る。殴ってカット、技が解いた。そこへスーパーカムイが入って着てジニアスを場外へ連れだす。橘孤立!そこへ中神が今度はストレッチプラム!
「があああ・・・・」
たまらず橘はギブアップ。勝負タイム30分31秒、王者組が2度目の防衛。

*****************************

最終戦はさいたまドーム大会。
第1試合は滝翔子VSモリエス・ビースト。

「アラララタナララ!!」
謎のチャントを叫びながら気合いを高めるビースト。試合も持ち前のスピードで優位に立ち、最後は頭突きで棒立ちにさせておいてのブレンバスターで快勝。勝負タイム8分56秒。

外人同士のタッグマッチを挟んで、

第3試合はSASAYAMA,下辻かすみVSシャイニングカムイ、パーシー町田のタッグマッチ。
同郷の先輩、スーパーカムイの力が大きかったとはいえ、デビュー4か月であばしりベルトを巻いてしまったシャイニングカムイ、当然まわりもただの新人とは見なくなった。試合の方はSASAYAMAが格の違いを見せ、前座要員のパーシー町田をフランケンシュタイナーで押さえ込んで10分18秒、勝利。その試合が終わると休憩。

休憩明けは橘みずき、パンサー理沙子VSストゥーナ、メローナのタッグマッチ。新人のパンサー理沙子が休憩後までポジションを上げてきた。これは会社側の期待値のあらわれか。しかし外人相手となるとパンサー理沙子苦しい。最後はていよく分断されてラリアットで吹っ飛ばされて13分34秒、あえなく敗北。

第5試合はタッグマッチ、タッグ王者チームのスーパーカムイ、中神朝香VSブルー・ポンヌッフ、レッド・ポンヌッフと対戦。IWWFマットで怪奇派コンビとして売り出し中の2人が初来日。初対戦でもスーパーカムイ、落ち着いてファイトし、相手の荒っぽい攻めを受けるやもっと荒っぽい反撃で返す。しかしレッドポンヌッフもラリアットを叩き込んで存在感を見せる。ポンヌッフ組も懸命の抵抗を見せて王者組を追い詰めた。が、最後は合体パワーボムを決めた中神とSカムイが27分54秒、3カウントを奪った。

セミファイナルは真田美幸VSジェーン・ブランズ。久々来日のブランズ、大人の事情でSPZベルトに挑戦はできなかったが、セミで真田と特別試合が組まれた。真田のキックは危険だが、岩のような肉体のブランズにはなかなか決定打にならない。結局最後はブランズのジャーマンで悶絶。勝負タイム18分31秒。

そしてメインはSPZ世界選手権。王者ファンシー長沢に対するは、ハチェマレ・ジニアス。

直近2回の対戦ではファンシー長沢が勝っているカード。だが内容は拮抗していてどちらに転ぶかという展開だったので、ジニアスの挑戦となった。しかし今回の対戦もとにかく技を積み重ねて勝とうとするファンシー長沢の動きが勝り、延髄斬り、DDTと大技を畳み掛けたファンシー長沢。しかしジニアスもギリギリで返して反撃のジニアスダイブ、しかしファンシー長沢返した。しかしジニアスここでニールキック。しかしF長沢返す。ここ数か月続くパターンの死闘となったが、先に起き上ったジニアスが2度目のフライングニールキック!崩れ落ちたF長沢、押さえ込むジニアス。これで3カウントが入った。勝負タイム25分35秒、ジニアスがSPZ王者に返り咲いた。

« 戦力59552が続く | トップページ | 第2,141回 95年目10月 ビッグパワーシリーズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。