2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新説ドラゴンクエスト第23日 シャンパーニの塔 | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第25日~27日 »

2017年3月 8日 (水)

新説ドラゴンクエスト3 第24日 キャットフライ

24日目 9月21日

東のアッサラームに強力な武器防具を扱っている武器屋があるという情報を耳にしたので、セメントは一度アッサラーム方面へ向かうことにした。が、ここでセメントは初の完全敗北を喫する羽目になった。
橋を渡ってしばらく進んだところで4体の翼ある猫の怪物と遭遇した。
「はっ」
気合を込めて1体へ斬りつけてみたが一撃では倒せない。そこで4体が一斉に攻撃。
盾でしのごうとしたが、3体目が背後に回ってセメントの後頭部へ強烈な蹴りをたたきこんできた。
「がはっ」
目の前が真っ黒になる。こんなえぐい打撃を貰ったのは初めてだ。外見からは想像つかぬ恐ろしい瞬発力。
片膝をついたところでもう一匹がセメントの後頭部に追い打ちの強烈キック!
「あ・・・うん」
セメントは力尽き、その場にバタリと崩れ落ちた。
(負けた・・・)
意識が闇に落ちる。アリアハンを出てからの激動の日々が脳内に点滅する。ギリギリのところで勝てた初戦、魔法使いとの激闘、アリアハン脱出、初めて手に入れた鋼の剣・・・・
「ひぎっ」
強烈な痛みで意識が戻る。なんと4体のキャットフライはセメントが倒れたのを見て、食い殺そうと二の腕に噛みついてきた。
セメントはわずかに残った思考能力で緊急脱出呪文を発した。
(・・・・・・オプジーヴォ・・・)
しかししばらく何も起こらない。そうこうしているうちにも4体のキャットフライがセメントの鎧に覆われていない部分に噛みついてくる。もう痛いなんてものではない。
(神様・・・)
流れ出る鮮血、砕けそうな意識と心が折れそうな痛みと恐怖にセメントは失禁した。
(もうダメだ・・・)
セメントは死を覚悟した。4匹のキャットフライがセメントを食い殺そうとさらなる咬撃を加えようとしてきたとき、セメントの姿はその場から消えた。
次の瞬間、セメントの体はどこかの一室に横たえられていた。
「ここは」
「ロマリアの教会。緊急信号呪文を感知したのであなたをサルベージした」
当直らしい中年の女魔道士が説明する。
間一髪、救難信号が間に合ったらしい。血まみれのセメントを見た当直魔道士が高度治癒魔法を唱えた。セメントの傷がみるみるうちにふさがってゆく。
しばらく横になっていると体に残ったダメージ感が消えた。
「悪いけど・・・これ請求書。10日以内にゴールド銀行の窓口で払っておいて」
先ほどの女魔道士が羊皮紙を手渡した。前回より費用が上がっている。
「あまり無理を・・・しないでね」
そのあとセメントは常宿している宿屋に転がり込んだ。
(なんでああも・・・脆く負けちゃったんだろう)
今更ながらセメントは一人旅の苦しさに嘆息した。

« 新説ドラゴンクエスト第23日 シャンパーニの塔 | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第25日~27日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新説ドラゴンクエスト第23日 シャンパーニの塔 | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第25日~27日 »