2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2,213回 98年目12月ウルトラタッグリーグ(2) | トップページ | 第2,215回 98年目12月ウルトラタッグリーグ(4終) »

2017年4月 6日 (木)

第2,214回 98年目12月ウルトラタッグリーグ(3)

98年目12月 ウルトラタッグリーグも後半に。

第5戦は名古屋しゃちほこドーム大会

ダーガソン○、グレトリ(6点、パイルドライバーからの片エビ固め 11.08)中神、中瀬P×(2点)

マックスフォース軍、苦闘が続く。この日もいいところなくダーガソンにやられてしまった。

レスリング○、カレンアッカ―マン(4点、ジャーマンSH 8.43)ロック、ディスガイズマスク×(0点)
外人対決を余裕で制したレスリング組が2勝目を挙げた。

P理沙子、堀○(6点、バックドロップからの片エビ固め 10.47)ヤロスラブリ、マリクリス×(4点)

控室で「名古屋グルメガイド」を読むヤロスラブリ。何回か来日するうちに日本語の雑誌もある程度理解できるようになった。
(ミソニコミよりテバサキだな)

セミで当たるP理沙子のことはあまり考えず、自分の仕事だけしてあとは美味しいものを食べに行く、ビジネスライクなヤロスラブリさんだった。この日は相方のマリクリスがつかまってしまい敗北。カットに入ろうとしたがP理沙子に組みとめられてしまいそのまま3カウントを聞いた。
「オーー」
ヤロスラブリ、頭を抱えてやっちまったぜパフォーマンスをした後、相方を助け起こして控室に引き揚げた。

デュークス、Rポンヌッフ○(4点、ポンヌッフドライバーからの片エビ固め 18.59)F長沢×、SASAYAMA(6点)

ファンシー長沢の必殺バックドロップがデュークスに炸裂。しかしデュークスも懸命に場外エスケープ。そのあと4人が場外乱闘で入り乱れるバタバタした展開。レッドポンヌッフもラリアットをさく裂させキャシーにつなぐ。しかしSASAYAMA裏拳、よろめくデュークス。いい試合になった。レッドポンヌッフは栓抜き攻撃まで繰り出してF長沢を苦しめる、しかしF長沢ダイビングプレス、返したレッドポンヌッフ、変形パイルドライバーをさく裂させ、なんとF長沢から3カウント奪取!これで全勝がいなくなった。

「凶器攻撃で動揺しちゃいましたね・・・」(F長沢)

***************************

第6戦は仙台大会。
レスリング○、カレンアッカ―マン(6点、ジャーマンSH 15.32)ダーガソン、グレトリ×(6点)
外人対決を制したレスリング組が3勝目を挙げた。

デュークス○、Rポンヌッフ(6点、キャプチュード 13.30)ヤロスラブリ、マリクリス×(4点)

ラフ主体の荒れた試合を制したデュークス組が3勝目。この日は対戦相手に合わせて殴る蹴るを多用したヤロスラブリ先生、試合が終わるやシャワーと着替えを済ませ、タクシーで牛タンを食べに出かけた。

P理沙子○、堀(8点、シャイニングウィザードからの片エビ固め10.39 )中神、中瀬P×(2点)

全勝が消えたためトップに並んだパンサー理沙子組、この日はマックスフォースの2人を落ち着いて仕留めた。

F長沢○、SASAYAMA(8点、DDTからの片エビ固め 7.15)ロック×、ディスガイズ

ファンシー長沢、この日は楽勝。ディスガイズマスクのトリッキーな動きにも動じす白星配給組を落ち着いて退けた。

98年目12月ウルトラタッグリーグ、8点でP理沙子組とF長沢組がトップを並走。

« 第2,213回 98年目12月ウルトラタッグリーグ(2) | トップページ | 第2,215回 98年目12月ウルトラタッグリーグ(4終) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2,213回 98年目12月ウルトラタッグリーグ(2) | トップページ | 第2,215回 98年目12月ウルトラタッグリーグ(4終) »