2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 戦力88700が続く | トップページ | 第2,237回 99年目12月ウルトラタッグリーグ(2) »

2017年6月 5日 (月)

第2,236回99年目12月ウルトラタッグリーグ(1)

99年目12月 恒例のウルトラタッグリーグ戦。

エントリーは下記の8チーム

パンサー理沙子、石川涼美組 (SPZ世界タッグ王者)

ファンシー長沢、SASAYAMA組 (前回・前々回優勝)

滝翔子、堀咲恵組 (あばしりタッグ王者)

シャイニングカムイ、レクイエム岩本組

イーグル・ハルカ、スーパーフェニックス組

ジャニス・モーガン、ケイト・スペンサー組

ゴールド・ローズ、シェリー・ルイス組

レッドポンヌッフ、ブルーポンヌッフ組

シリーズ初戦の釧路で入場式が開催され、2戦目の札幌大会からリーグ戦スタート。

シャイニングカムイ○、R岩本(2点、ネックブリーカーからの片エビ固め 22.55)Rポンヌッフ、Bポンヌッフ×

スケジュールが合わずそろっての来日ができなかったが、今回久々にポンヌッフスの2人が登場。相変わらずのパフォーマンスでどよめかせるが、シャイニングカムイも受けきって強烈な反撃。場外乱闘が多く荒れた試合となったが最後は4人が入り乱れる展開。レッドポンヌッフがDDTを乱発しあわやという展開だったが、最後はシャイニングカムイがネックブリーカードロップをさく裂させ乱戦にケリ。

滝、堀○(2点、シューティングスタープレスからの片エビ固め、26.51)Sフェニックス×、イーグルハルカ

先シリーズ鮮烈の逆輸入デビューを飾ったイーグルハルカがパートナーとしてスーパーフェニックスという選手を連れてきた。やはり新女を退団してアメリカマットを放浪するも干されて、ミネソタ州セントポールの寿司屋で板前をやっていたが今回、-イーグルハルカのパートナーとして声がかかったというふれこみ。いきなりあばしり王者のタキホリと当たったが、フェニックスもイーグルも年齢的には20代後半とみられ円熟のファイトを披露。イーグルは見事な裏投げで滝をたたきつけていった。

しかし堀もフィッシャーマンズバスター炸裂。しかしフェニックスも踵落とし炸裂。いい勝負となったが最後はスーパーフェニックスがシャイニングウィザード、タイガードライバーの猛攻。しかし堀も起死回生のシューティングスタープレス。これで逆転の3カウント。あばしり王者チームも苦戦したが白星発進。

F長沢○、SASAYAMA(2点、裏投げからの片エビ固め 19.14)ジャニス、スペンサー×

3連覇を目指すファンシー長沢、SASAYAMA組。しかし両者ともに歴戦の疲労でピークの力は無い状態。いっぽうの対戦相手は世界最強と言われるIWWFからジャニスモーガンが参戦。しかしパートナーが見つからず常連B級のスペンサーでは力不足というのが大方の予想。

P理沙子○、石川(2点、合体パワーボムからのエビ固め 12.57)キラーローズ、ルイス×
現世界タッグ王者として優勝候補の筆頭に挙げられていたP理沙子、石川組。対戦相手のゴールドローズは強敵だがパートナーは格落ちのルイス。あっさり分断作戦を成功させて勝利。

« 戦力88700が続く | トップページ | 第2,237回 99年目12月ウルトラタッグリーグ(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦力88700が続く | トップページ | 第2,237回 99年目12月ウルトラタッグリーグ(2) »