2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新説ドラゴンクエスト3 64.65.66.67日  | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第71.72日 »

2017年6月22日 (木)

新説ドラゴンクエスト3 第68.69.70日

68日目 11月5日
航海は続く。いろいろな情報を総合すると、ネクロゴンド奥地のバラモス城にたどり着くには世界中に散らばる6つのオーブが必要らしい。そのうち一つはすでに海賊の家で入手済み。ポルトガから南下しテドン地方へ。テドンの村の手前で魔女や地獄の鎧、シャーマンの混成軍団に襲われて、回復魔法を連発するシャーマンに手こずったが、何とか鞭をふるって撃退できた。テドン村は魔王軍の侵攻を受けて壊滅したはずだが夜にもかかわらず活気があった。武器屋も普通に営業している。この日はテドンの宿屋に一泊。しかし夜が明けたらあたりは廃墟で人っ子一人いない状況。となるときのう自分が会話していたのは誰だったのだろう。

69日目 11月6日
とりあえずサンチャゴ号に戻って大陸の西海岸に出て、南端の岬を回ってランシールへ向かった。この日も船中泊。

70日目 11月7日
時折現れる怪物を撃退しながら航海を続け、ランシール近くの港に入港。
ランシールの村は鍵で閉ざされた巨大な神殿があった。最後の鍵を入手すれば入りこめるらしいがその手掛かりは先日追い返されたエジンベアにあるらしい。村の道具屋でランシール名産の消え去り草を購入。
(エジンベアでこれを使えば城内に入れるのではないか。)
そう思ったセメントは、エジンベアに戻ることにした。けっきょくこの日も船中泊。

« 新説ドラゴンクエスト3 64.65.66.67日  | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第71.72日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新説ドラゴンクエスト3 64.65.66.67日  | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第71.72日 »