2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 20170715 | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第79日目 魔族会議 »

2017年7月16日 (日)

プロレス技シリーズ105 ヘッドロックパンチ

最近の渕さんの定番ムーブ。ヘッドロックパンチ

1.相手をヘッドロックにとらえる

2.レフェリーから直接見えない角度にポジショニングを調整する

3、頭を固定している腕とは反対の腕でこぶしを作り、相手の頭頂部をめがけて数発殴りつける。

厳密にいうとプロレスではパンチは反則なので、レフェリーがチェックに入りますが、渕さんは「いや、パーではたきましたよ」というジェスチュアを入れて悪いことしてませんとアピールする流れ。これは渕さんの明るい小ずるさを表現しています。

不朽の名作プロレスゲーム、エキサイティングアワーではココサベジの痛め技としてプレイヤーを震撼させました。タックルタックルヘッドロックパンチジャイアントスイングで惨敗した方も多いのではないでしょうか。

単純な技でもやりようによっては客が沸く。プロレスの奥深さを感じさせます。

« 20170715 | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第79日目 魔族会議 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。