2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 20170708 | トップページ | 20170715 »

2017年7月 9日 (日)

新説ドラゴンクエスト3 第78日しびれあげはに敗北

78日目 11月15日
西の大陸へ移動し、フチザキを残した寒村の様子を見る。11日ぶりの訪問だったが、あまり変わっていない。1軒建築物が増えた程度。これからも定期的に訪れることにしよう。老人からスーの村の情報を得たので、南へ船を走らせ川に入る。適当なところで船を下りスーの村を探してみたがなかなか見つからない。そうこうしているうちにしびれあげはに襲われ、麻痺毒の粉にやられてあえなく麻痺。セメントはあっけなく6敗目を喫した。夜の道、このままでは危険と判断したセメントは救難信号呪文を唱えた。
次の瞬間、セメントの体はどこかの一室に横たえられていた。
「ここは」
「アリアハンの魔道士協会。緊急信号呪文を感知したのであなたをサルベージした」
当直らしい中年の女魔道士が説明する。
間一髪、救難信号が間に合ったらしい。。
しばらく横になっていると体に残ったしびれ感が消えた。
「悪いけど・・・これ請求書。10日以内にゴールド銀行の窓口で払っておいて」
先ほどの女魔道士が羊皮紙を手渡した。
「あまり無理を・・・しないでね」
そのあとセメントは生家に転がり込んだ。サンチャゴ号もセメントの遭難を察知し、魔鉱石を使ってアリアハンまで戻ってきてくれた。
(麻痺だけはどうにもならない・・・)
セメントは一人旅の苦しさに嘆息した。

« 20170708 | トップページ | 20170715 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 20170708 | トップページ | 20170715 »