2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 20170701 | トップページ | あばしりタッグ王者イッキ(最終) »

2017年7月 2日 (日)

新説ドラゴンクエスト3 第73.74日

73日目 11月10日
夜の海を海図を頼りに岩礁を探す。そろそろこのあたりかと思った頃に、目の前に小さな岩礁が現れた。小さいボートに乗り換え、慎重に近づいて岩礁の上に壺を置くと、不思議なことにあたりの半径数メートルの水が勢いよく壺の中へ。セメントが驚いていると、水面下からほこらの入り口が姿を現した。
(よっ・・・と)
セメントはほこらの入り口に飛び移って、ライティング呪文の明かりを頼りに奥へ行くと、宝箱が目の前に出てきた。開けてみると最後の鍵があった。先端が変形し、どのような形状の鍵も開けることのできる万能の鍵だ。セメントは船に戻り、壺を回収してから引き揚げた。ほこらは来た時と同じように海中に没した。
(ここから北に航海するとアリアハン・・・)
セメントは北に針路を取り、魔物対策のため海面を監視しながら故郷を待った。やがて夜が明け、昼が過ぎ、夕暮れ近くになる頃ようやく陸影が見え、アリアハンに入港。10日ぶりに帰ってきた。養成所の教官に無事フチザキを送り届けたことを報告し、その夜は生家に泊まった。
セメント・スターリー・エスプレッシーボ(16)レベル27
身長159センチ、体重59キロ、海の旅人。

74日目 11月11日
昼前に出港し、すぐ隣の大陸ランシールへ。この日は宿屋に一泊。

« 20170701 | トップページ | あばしりタッグ王者イッキ(最終) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 20170701 | トップページ | あばしりタッグ王者イッキ(最終) »