2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新説ドラゴンクエスト3 第150-154日目 | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第155・156日目 »

2018年1月20日 (土)

20180120

皆さんこんばんわ。

今週のスポーツニュース行きます。

◆野球

中日岩瀬、人的補償拒否する

中日がFAで日ハムの大野という捕手を獲得、ランクが高いので人的補償を日ハムに出さなければならないので、ルール通り28人のプロテクトリストを提出。

(ここから東スポしか報じていないので事実かどうか?ですが・・・)
その28人のリストに岩瀬仁紀の名前が入っていなかった。

・中日サイドとしては
岩瀬にはもう往年の力は無く(去年も50試合登板したが6敗とかなり打たれた)、
43歳という年齢からしてあと1-2年の
引退間近の選手。過去の実績はともかく今後の可能性を考えたらそんな選手に1枠を
消費するよりは若手の有望株をプロテクトしたい(これは正常な考え方かも)
でも岩瀬は引退間近のポンコツ投手だし年俸7500万とコスパ悪いし兼任コーチだしプロテクトから外しても日ハムさんが指名することはよもやあるまいと読んだ。

・しかし日ハムはリストを見て岩瀬獲得しようと考え
(2007年の日本シリーズのイメージとかが残っているのだろうか。それとも戦力としては考えずに若手投手への教科書として取ろうと考えたのか)、でもあれだけの大投手だった人なのでまず水面下で岩瀬指名していいですかと打診。

・中日大騒ぎ。まさか本当に岩瀬を指名してくるとは。とりあえず中日フロントは岩瀬本人に「札幌行く?」と打診。岩瀬は拒否し、「札幌に行くくらいなら引退する」とまで言う。(リーグが違うしパは強打者多いし、ここ数年のようにかつての死神のイメージ、名前で抑えることができないというのもあると思うが)

・で、水面下で岩瀬説得が難航しているのを見た日ハム側が(結果的にこの件がきっかけで岩瀬のような凄い実績のある投手を引退させてしまうのはまずい)と考えたか、「じゃあ金銭でいいです」ということに落ち着いた。水面下の話なので表には出ないはずなのだが、関係者が東スポにリークしてしまった・・・・

しかし結果的に中日は人的補償なしで一流捕手を獲得。金満巨人が人的補償で一岡とか平良とか若手有望格を泣く泣く放出したのはなんだったのかとなりかねない。まあ岩瀬のようにかつてはものすごい実績を挙げた選手がボロボロになっても現役を続けているとこういう現象が起こるのかもしれない。FAという制度の根幹を揺るがしかねない話なので事実であれば岩瀬はいったん日ハムに行って、1試合くらい投げてから金銭トレードで買い戻す対策はできそうなものだが。まあ中日サイド策に溺れる。これで岩瀬のモチベーションが心配される。プロテクト外されたショックとリークされたショック。おそらく中日のフロント側も岩瀬を快く思わない方がいるのではないか。

◆相撲
白鵬休場。足の親指が痛い。まあかち上げエルボーや張り手を封印されて対策を考える時間が欲しいんだろうな。
稀勢の里無惨 またしても休場に追い込まれる。相撲勘が崩れてしまっているのか金星配給マシーンと化す。これはだめかもわからんね。
鶴竜復活 しっかり格下から星を集めるあたりはさすが。

◆プロレス
渕正信64歳
あと1年で年金支給開始。それまでは古河の家にいながら月2-3試合程度やるようだ。

« 新説ドラゴンクエスト3 第150-154日目 | トップページ | 新説ドラゴンクエスト3 第155・156日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。