2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月29日 (月)

新説ドラゴンクエスト3 第166-170日

166日目 2月11日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。

167日目 2月12日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。

168日目 2月13日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。

169日目 2月14日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。シャワーを浴びたくなったのでいったんラーミアを呼んでダーマの宿坊へ移動して宿泊。。セメント・スターリー・エスプレッシーボ(16)レベル52
身長159センチ、体重71.5キロ、復讐の鬼。

170日目 2月15日
ヒュンッ
ダーマの宿坊外れで、セメントは練習用の鋼の剣を振り、斬撃の練習をくりかえした。
「斬撃が通るかどうかは、速さと重さだ」
養成所で教官からさんざん言われた教え。とにかく右腕を振りぬく。あの1月2日の敗北以来、セメントは数百体のトロルを倒し、肉体を鍛え、体重も増えたので一撃の重さ鋭さはあの時より確実に上回っている。ただ、それがバラモスの驚異的な回復力を上回る衝撃を与えられるかどうか。
(いまのボクの斬撃がバラモスに通じるか?・・・それはやってみないとわからない、でも)
次負けたらバラモスは確実に自分を殺すか、死ぬまで城内に閉じ込めておくだろう。後者の処遇を想像すると身の毛もよだつ。だから次やるときは絶対に勝たなければならない。数日分の食糧を買い込み、ラーミアに乗ってネクロゴンドの大地へ。

(でも直接の敗因は魔力が尽きて回復魔法を唱えられなくなったこと。)
今のセメントの魔力は最高回復魔法を20回前後唱えられる水準。それまでにバラモスを倒すことができるだろうか。ともかく強くなるしかない。
索敵を続け、ネクロゴンドを守備しているトロルやミニデーモンをひたすら討伐。この日はネクロゴンドの森で野営。

2018年1月28日 (日)

新説ドラゴンクエスト3 第161-165日

161日目 2月6日

あまりネクロゴンドに入り浸っていると、居場所が特定され刺客を振り向けられるかも、と考えたセメントはサマンオサへ向かった。サマンオサの外れでキラーアーマーや魔法おばばやゾンビマスターを掃討。このクラスの敵だと鞭を振るうだけであっさり撃退できる。サマンオサ城近くの森で野営。

162日目 2月7日

引き続き、サマンオサの外れでコング、キラーアーマーや魔法おばばやゾンビマスターを掃討。このクラスの敵だと鞭を振るうだけであっさり撃退できる。サマンオサ城近くの森で野営。

163日目 2月8日

引き続き、サマンオサの外れでコング、キラーアーマーや魔法おばばやゾンビマスターを掃討。このクラスの敵だと鞭を振るうだけであっさり撃退できる。サマンオサ城近くの森で野営。

164日目 2月9日

(サマンオサの敵はぬるい・・・・)

戦ってて生命の危険を感じないのだ。まだネクロゴンドの方が時折、トロルの力押し打撃を食らって真剣勝負という気がする。サマンオサに居ても戦士としての成長はさして望めない。そう考えたセメントはいったんダーマに戻ることにした。ダーマの宿坊泊り。

165日目 2月10日

セメントは単身ネクロゴンドへ向かい、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。 (当分の間、トロル狩りを続けるしかない) まだトロルを一撃で殺すことはできない。時たま2回の鞭攻撃で撃退できるときもあるが、きちんとこん棒の打撃を盾で受けないと大ダメージを食らってしまう。そういう点ではトロルは油断のならぬ相手だった。一緒に出てくることの多いミニデーモンも火炎魔法が厄介。でも戦闘後に回復魔法を唱えれば全く問題ないレベルまでは来た。 (だけど、バラモスにはまだ勝てる自信がない) セメントの雌伏は続く。

2018年1月27日 (土)

20180127

今週のスポーツニュース行きます。

■青柳優馬骨折

試合中に負傷。したがってアジアタッグ返上濃厚か。

■野球

松坂中日入り

営業とか客寄せは大事ですから。

岩瀬移籍拒否の件

東スポ以外追随せず。そりゃあ裏取れないからね。

■大相撲

栃ノ心初優勝目前

14日目開始前の時点で12勝1敗と2差。上位との対戦はないので優勝が濃厚。鶴竜は10勝したとたんに失速・・・・

2018年1月22日 (月)

新説ドラゴンクエスト3 第157-160日

157日目 2月2日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。

158日目 2月3日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。

159日目 2月4日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。

160日目 2月5日
セメントはこの日もネクロゴンドで、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。シャワーを浴びたくなったのでいったんラーミアを呼んでダーマの宿坊へ移動して宿泊。。セメント・スターリー・エスプレッシーボ(16)レベル49
身長159センチ、体重70キロ、復讐の鬼。

2018年1月21日 (日)

新説ドラゴンクエスト3 第155・156日目

155日目 1月31日
女勇者セメントはシャワーを浴びたくなったのでいったん掃討を切り上げ、ラーミアに乗ってダーマへ。宿坊で一泊。
セメント・スターリー・エスプレッシーボ(16)レベル47
身長159センチ、体重69キロ、復讐の鬼。

156日目 2月1日
ネクロゴンド奥地のバラモス城。
「その後奴の行方はどうかね」
エビルマージマネージャーとバラモスがコーヒーを飲みながら密談。
「はっ、女勇者セメントの足取りはなかなかつかめませんが、サマンオサやダーマで見たという間諜の報告はきております」
「どう推測する?エビルマージマネージャーよ」
「おそらくバラモス様の魔力におそれをなし、うかつに突入できないと判断したものと」

「・・・そうかもしれんな」
あれからもう1か月になろうとするのにセメントが再挙を図らないのは、あの時の戦いで人間は上級魔族には勝てないと痛感したからではないか。人間兵士の軍勢は勝てないのを承知でメンツのために時折討伐軍を差し向けてくるが、組織と違ってひとりの場合純粋にまず勝てるかどうかを考える。あの30分に及ぶ戦いで我が力を奴に見せつけたから、よほどの馬鹿でない限り再び戦いを挑もうとは思わないはずだ・・・
「こちらの手勢も少ない。警戒を怠るなよ」
「かしこまりました」
セメントはこの日も単身ネクロゴンドへ向かい、トロル、ミニデーモン、フロストギズモを討伐。ネクロゴンドの森で野営。

2018年1月20日 (土)

20180120

皆さんこんばんわ。

今週のスポーツニュース行きます。

◆野球

中日岩瀬、人的補償拒否する

中日がFAで日ハムの大野という捕手を獲得、ランクが高いので人的補償を日ハムに出さなければならないので、ルール通り28人のプロテクトリストを提出。

(ここから東スポしか報じていないので事実かどうか?ですが・・・)
その28人のリストに岩瀬仁紀の名前が入っていなかった。

・中日サイドとしては
岩瀬にはもう往年の力は無く(去年も50試合登板したが6敗とかなり打たれた)、
43歳という年齢からしてあと1-2年の
引退間近の選手。過去の実績はともかく今後の可能性を考えたらそんな選手に1枠を
消費するよりは若手の有望株をプロテクトしたい(これは正常な考え方かも)
でも岩瀬は引退間近のポンコツ投手だし年俸7500万とコスパ悪いし兼任コーチだしプロテクトから外しても日ハムさんが指名することはよもやあるまいと読んだ。

・しかし日ハムはリストを見て岩瀬獲得しようと考え
(2007年の日本シリーズのイメージとかが残っているのだろうか。それとも戦力としては考えずに若手投手への教科書として取ろうと考えたのか)、でもあれだけの大投手だった人なのでまず水面下で岩瀬指名していいですかと打診。

・中日大騒ぎ。まさか本当に岩瀬を指名してくるとは。とりあえず中日フロントは岩瀬本人に「札幌行く?」と打診。岩瀬は拒否し、「札幌に行くくらいなら引退する」とまで言う。(リーグが違うしパは強打者多いし、ここ数年のようにかつての死神のイメージ、名前で抑えることができないというのもあると思うが)

・で、水面下で岩瀬説得が難航しているのを見た日ハム側が(結果的にこの件がきっかけで岩瀬のような凄い実績のある投手を引退させてしまうのはまずい)と考えたか、「じゃあ金銭でいいです」ということに落ち着いた。水面下の話なので表には出ないはずなのだが、関係者が東スポにリークしてしまった・・・・

しかし結果的に中日は人的補償なしで一流捕手を獲得。金満巨人が人的補償で一岡とか平良とか若手有望格を泣く泣く放出したのはなんだったのかとなりかねない。まあ岩瀬のようにかつてはものすごい実績を挙げた選手がボロボロになっても現役を続けているとこういう現象が起こるのかもしれない。FAという制度の根幹を揺るがしかねない話なので事実であれば岩瀬はいったん日ハムに行って、1試合くらい投げてから金銭トレードで買い戻す対策はできそうなものだが。まあ中日サイド策に溺れる。これで岩瀬のモチベーションが心配される。プロテクト外されたショックとリークされたショック。おそらく中日のフロント側も岩瀬を快く思わない方がいるのではないか。

◆相撲
白鵬休場。足の親指が痛い。まあかち上げエルボーや張り手を封印されて対策を考える時間が欲しいんだろうな。
稀勢の里無惨 またしても休場に追い込まれる。相撲勘が崩れてしまっているのか金星配給マシーンと化す。これはだめかもわからんね。
鶴竜復活 しっかり格下から星を集めるあたりはさすが。

◆プロレス
渕正信64歳
あと1年で年金支給開始。それまでは古河の家にいながら月2-3試合程度やるようだ。

2018年1月15日 (月)

新説ドラゴンクエスト3 第150-154日目

150日目 1月26日
この日もネクロゴンド東部の森でひたすらトロル、フロストギズモ、ミニデーモン、ごくまれにべホマスライムを掃討。この日も野営。

151日目 1月27日
女勇者セメントはシャワーを浴びたくなったのでいったん掃討を切り上げ、ラーミアに乗ってダーマへ。宿坊で一泊。

152日目 1月28日
斬撃の練習相手として、打撃防御の練習相手として、力強くタフなトロルは格好の練習台。そう考えてセメントはラーミアに乗ってネクロゴンドヘ。戦って戦って鬼と化した。ネクロゴンド東部で野営。

153日目 1月29日
この日もトロル、ミニデーモン、フロストギズモ相手に鋼の鞭を振るったセメント。次にバラモスとやるときには負けは許されないのでとにかく人並み外れた強さを手に入れるしかない。この日も野営。
セメント・スターリー・エスプレッシーボ(16)レベル46
身長159センチ、体重68.5キロ、復讐の鬼。

154日目 1月30日
この日もトロル狩りを続ける。最近は2回の鞭打撃でトロルを悶絶させられるようになってきた。バラモスに敗北後、壁にぶち当たったが、次の対戦では負けは許されないので打撃の力を極限まで高めるしかない。この日も野営。

2018年1月14日 (日)

新説ドラゴンクエスト3 第145-149日目

145日目 1月21日
ラーミアのところまで戻って今度はホビットのほこらあたりを探索。岩山に囲まれたところに城があった。夜中だったので野営して朝を待つ。

146日目 1月22日
城に入ってみると、そこが噂に聞いた天界にいちばん近い竜の女王の城だった。病に伏す女王から光の玉をもらった。そのあと北の森林帯を彷徨。グリズリーを倒しつつあてもなく歩く。この日は森の中で野営。

147日目 1月23日
このだだっ広い森は特に探索すべきところもない不毛の地ということがわかったので、ラーミアに乗ってサマンオサへ。一週間の放浪の旅を終え宿屋で一泊。

148日目 1月24日
(とにかく、強くなるしか手がないんだ)
そう考えたセメントは再びラーミアに乗ってネクロゴンドへ向かった。ひたすらトロル狩りに精を出す。この日は野営。

149日目 1月25日
勇者の修行は続く。ネクロゴンド東部の森でひたすらトロル、フロストギズモ、ミニデーモンを掃討。この日も野営。

2018年1月13日 (土)

20180113

皆さんこんばんわ。

■プロレス

大森さん首負傷で欠場

昨年から異変を感じていたらしい。残念だがしっかり治してよりワイルドに戻ってきて。

秋山永田アジアタッグ挑戦

野村青柳のアジアタッグに挑戦。若手の格上げなのか。

■相撲

鶴竜稀勢の里出場

さあ15日間完走できるか。特に鶴竜は進退をかけての土俵。

貴ノ岩負傷休場

3月場所で負け越したら無給の幕下転落・・・

■韓国

まだ当事者が32名ご存命なので負い目はあるが、前の政権の慰安婦問題日韓合意は誤りだったと宣言し、日本側の自発的な対応、真の謝罪とか言い出す。だからあのころと今では人権の価値観が違うのに。いまの基準で当時の人権を断罪するのはいかがなものか。まあ韓国世論も「日本人は性奴隷制度を構築したみだらな民族です」と国際社会に喧伝することでマウンティングを図りたいんだろうな。

■星野監督死去

享年70、すい臓がんで死去。乱闘時に巨人の投手に平手打ち食らわせたりその闘争心は凄まじいものがあった。合掌。

2018年1月10日 (水)

新説ドラゴンクエスト3 第140日目―144日目

140日目 1月16日
ネクロゴンドでの野営に飽きたので、放浪の旅に出ることにした。ラーミアでアリアハンへ移動。生家泊まり。

141日目 1月17日
ラーミアに乗って西の大陸へ。海賊の家の近くにある岬から北へ向かって進む。アカイライやコングを倒しつつ北進。この日は野営。

142日目 1月18日
西の大陸を北進しアープの塔の横を通り、なお北へ。この日も野営。

143日目 1月19日
氷雪地帯まで来て、ムオル側との海峡にある岬まで歩いてから引き返す。アープの塔あたりまで戻ってきて野営。

144日目 1月20日
西の大陸を南下。出てくる敵はさして問題無く撃破。海賊の家近くで野営。

2018年1月 9日 (火)

新説ドラゴンクエスト3 第136-139日目

136日目 1月12日
シャワーを浴びたかったので、いったんラーミアに乗ってイシスへ。女王に謁見したのち、宿屋泊まり。

137日目 1月13日
再びラーミアに乗ってネクロゴンドヘ。トロル、ミニデーモン、フロストギズモを狩りつづける。しかし攻撃力アップの課題は解決しない。トロルを倒すためには鞭で三回攻撃を入れないと倒せない。したがってトロルの反撃を2度は貰ってしまう。トロルの棍棒による打撃は盾でしっかり防げばなんとかなるが、バラモスはこうはいかない。女の身ではこれ以上腕力をつけることは難しいのだろうか。この日も野営。

138日目 1月14日
ネクロゴンド周辺でひたすらトロル狩り。この日も野営。

139日目 1月15日
ラーミアに乗ってサマンオサへ。宿屋泊まり。

2018年1月 7日 (日)

20180107

新春スポーツニュース行きます。

■プロレス

諏訪間石川世界タッグ奪取。

石川が秋山をスプラッシュマウンテンで沈め世界タッグ奪取。暴走巨人タッグが猛威を振るうか。

ドーリング三冠防衛

ゼウスを下し防衛成功。エース外人として権勢をふるうのか。

オカダIWGPV9

内藤を下し9度目の防衛に成功。

■相撲

貴乃花親方理事から降格

落としどころの見えない争いは続く。新日本相撲協会旗揚げなるか。

■マラソン

川内優輝マイナス17度激走

ボストン近郊で行われた元旦マラソン、マイナス17度の激寒の中、全身タイツで激走。悪条件の中でも2時間18分台でまとめるあたりはさすが。

■山岳

田中陽希、グレートトラバース3開始

元旦に屋久島をスタート。これから1年半かけて日本の山301を人力だけで踏破していくらしい。

2018年1月 4日 (木)

新説ドラゴンクエスト3 第133.134.135日目

133日目 1月9日
この日もサマンオサ近郊でコング狩り。戦って戦ってセメントは鬼と化した。
(次やるときは敗北は許されない。あのバラモスの回復力を上回る打撃を叩き込まないと勝ち目はない。)サマンオサの宿屋泊まり。

134日目 1月10日
コングの打撃もヌルく感じるようになってきたので、明け方、ラーミアに乗ってネクロゴンド東に飛び、トロル相手に鍛錬。タフさではこの世界有数のトロルを一撃で仕留められればバラモスと五分に渡り合えるのではないか。そう考えながら鍛錬を続けた。
この日はネクロゴンドで野営。
セメント・スターリー・エスプレッシーボ(16)レベル41
身長159センチ、体重66キロ、復讐の鬼。

135日目 1月11日
独学で続けていた魔法の練習が実を結び、最強電撃魔法ギガデインを習得した。トロルの集団に使ってみたら一撃で大ダメージを与え、その後も力なく腕を振り回してくるだけだったので鞭でとどめを刺した。しかし最強だけあって魔力の消耗もけっこう激しく。こんなのを10回20回も唱えられるわけないとセメントは判断した。ただでさえバラモスとやるときは最高回復魔法が必須なので、ギガデインの多用はできない。けっきょくのところバラモスを倒すには剣技しかない。そうセメントは考えた。この日もネクロゴンドで野営。

そのころバラモス城ではバラモスとエビルマージが密談していた。
「セメントの行方は知れないのか」
「申し訳ございません。手を尽くして探しておりますがなかなか手がかりが」
バラモス軍も人間軍との抗争に明け暮れ、またセメントら勇者・戦士に撃破された面々も多く、手勢不足が深刻化していた。バラモス城やネクロゴンド洞窟の守りのほかには計算できる手勢はいくらも残っていなかった。
「人間は往々にしてあきらめが悪い。多分あの女も近いうちに再挙を企ててくるだろう。今一度城の守りをかためよ。」
「かしこまりました。」

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

2018年がスタートいたしました。

世界が平和でありますように。

いま、konno氏は戦っています。

どこまで長時間労働を受けきれるか。

どこで負けブックを飲めばいいか。

年間休日22日、狂っています。

しかし、峠を乗り越えた先に

見えるであろうものを信じて。

アークソ。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »