2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 20180602 | トップページ | 20180609 »

2018年6月 3日 (日)

新説ドラゴンクエスト3 第222日・223日

222日目 4月6日
驚くべきことに王者の剣が完成していた。オリハルコンを預けてから2日、マイラの刀鍛冶の腕は凄い。刀身を眺めるとまばゆい輝き。
(これは最終決戦にとっておこう)
1対多の戦いであれば鞭を振るったほうが効率が良い。セメントは王者の剣を袋に入れ、マイラ村を出発した。リムルダールの南にあるという聖なるほこらを目指して航海。
沿岸伝いに船を進め、ガライ宅の沖を通ってラダトーム近くまで船を走らせ、ラダトームまで歩いて宿屋に投宿。

223日目 4月7日
ラダトームの海にも魔物は出るが、巨大なイカの怪物クラーゴンやキングマーマンもセメントの敵ではなかった。鋼の鞭の乱撃で撃退を重ねる。ドムドーラ沖、メルキド沖を通って聖なるほこらにたどり着く。神官を訪ねて、聖なる守り、雨雲の杖、太陽の石の3点を祭壇の上に並べて、神官が謎めいた呪文を唱えると、大ぶりの宝石のようなものが生み出された。これが魔の島へ渡るために必要な品らしい。
(さあこれでゾーマの島に行ける)
ほこらを出て、船に戻り、船を北に走らせリムルダールの近くに着岸し陸路リムルダールへ。この日はリムルダール泊まり。
セメント・スターリー・エスプレッシーボ(16)レベル80
身長159センチ、体重85.5キロ。凄腕の勇者。

« 20180602 | トップページ | 20180609 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 20180602 | トップページ | 20180609 »