2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« WASオールスターリーグ戦(34) | トップページ | WASオールスターリーグ戦(35) »

2019年9月21日 (土)

20190921

■相撲

・貴景勝10勝で大関復帰

両横綱と高安がいなかったので、平幕戦が増えた追い風。豪栄道もカド番脱出。

・優勝争い大混戦
13日目終了時点で3敗で4人が並ぶ。消去法で貴景勝だと思うよ。

・豊ノ島1勝で休場
来場所は十両の中ほど。怪我が治らないと無給か。

・嘉風、怪我の原因はキャニオニング
150kmの巨体で渓流下りなどやるか普通。あと2-3年は持つはずの選手生命が消えてしまった。

・照の富士6勝1敗で終了
元幕内力士が幕下にはコロコロいる。千代の国に敗れ幕下優勝ならず。11月場所は幕下10枚目前後。全勝しないと1月に関取復帰は厳しい。

 


■プロレス

・藤田、スーパータイガーを破ってベルト奪取

船木が挑戦に名乗り。藤田は地元房総半島の皆様に勇気を与えるためファイト。

・渕さん65歳

後楽園で丸山に首固めをひっくり返され丸め込まれる。

■野球

・金満巨人M2

札束補強で額面通り活躍したのは丸とデラロサくらいなのだが、既存の戦力に危機感を与えるという点では奏功したか。亀井とか大竹とかがよく持ち場で粘ってます。

・広島7点差守れず、V逸(9/19)
狭いハマスタということもあるが、7-0をひっくり返されるって3連覇チームのかけらもない。丸が抜け新井が抜けエルドが抜けたのも大きいが、後ろの投手が壊滅。

« WASオールスターリーグ戦(34) | トップページ | WASオールスターリーグ戦(35) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。