2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年2月18日 (日)

20180217

今週のスポーツニュース行きます

■全日3.25さいたまスーパーアリーナに向けて仕込み続々

大森さん復帰、アジアタッグ挑戦。パートナーは誰ぞ。(征矢学か?)

諏訪間佐藤岡田VS藤田カシン論外の6人タッグ戦実現か。藤田と諏訪間だとかみ合わないので軽量級4人を盛り込んで乱闘チックにやろうということか。で負けるのは岡田。

メインはドーリングVS宮原の三冠戦。そろそろ宮原奪還か。

■2.13後楽園の渕さん

変則6人タッグ(西村渕岩本VS秋山ウルティモ丸山)に出場もウルティモ丸山にぼこられ、最後は秋山にエクスプロイダーを仕掛けられそうになるも秋山がやばいと思ったのか温情スクールボーイで3カウント。老人虐待プロレス。

■野球

巨人ホークスOB戦

長嶋総監督VS野村総監督。奥様を失って元気のない野村監督が久々のイベント登場。かつての敵味方から激励される。試合は桑田の力投工藤の力投、高橋監督松井の打棒もあり11-3で巨人が勝利。

■相撲

貴乃花親方が無断でテレビ出演して激白したりして迷走。新団体設立すればいいのに。

2018年2月10日 (土)

20180210

うー、わっほい。

■貴乃花親方

理事選に落ちて、無断テレビ出演。いったいどこへ向かおうとしているのか。新日本相撲協会旗揚げあるか??

■巨人ヤングマン

登場曲はヤングマンになる予定。しかしマシソンカミネロマギーゲレーロいるのに出る幕あるのだろうか。

■プロレス

秋山永田アジアタッグ奪取

40代アマレスベースオッサンコンビ。

宮原ヨシタツ世界タッグ奪取

諏訪間石川は早くも王座転落。

藤田カシンNOSAWA乱入

横浜大会で諏訪間をイスKOしてかまぼこを突っ込まれる屈辱アングル。

2018年2月 4日 (日)

カシン自伝本買いました

ケンドー・カシンのデビュー25周年回顧本、
「フツーのプロレスラーだった僕がKOで非常勤講師になるまで」
(徳間書店、税抜1650円)買って読んでみました。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%84%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%83%95%E3%81%8CKO%E3%81%A7%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E5%8B%A4%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%B3/dp/4198644373

タイトルからして突っ込みどころありまくりなのだが。
カシン本人が書いているわけではなく、インタビュー形式でカシンが高校、大学、新日本、全日本、総合格闘技、フリーの格闘家生活をぶっちゃけるという内容。
プロレスファンなら驚嘆爆笑ものの一冊。永田中西をいじくるカシン節。

2018年2月 3日 (土)

20180203

今週のスポーツニュース行きます。

■相撲

栃ノ心優勝

30歳の幕の内中堅どころの力士だが、ひざの痛みが落ち着いたのか、それとも突っ張ってから隙を見て回しを取る戦法に磨きがかかったのか、14勝1敗で堂々の初優勝。優勝インタビューで親方の言うことをよく聞いて頑張りますと。ゴルフクラブで殴られたのに・・・

■プロレス

諏訪間、藤田と再び対決か。

ソースが東スポなのであれなのだが、野獣と暴走男がふたたび激突するらしい。カシンを交えてのタッグマッチなら案外実現しやすいのではないか。

今週はこんなところ。

2018年1月27日 (土)

20180127

今週のスポーツニュース行きます。

■青柳優馬骨折

試合中に負傷。したがってアジアタッグ返上濃厚か。

■野球

松坂中日入り

営業とか客寄せは大事ですから。

岩瀬移籍拒否の件

東スポ以外追随せず。そりゃあ裏取れないからね。

■大相撲

栃ノ心初優勝目前

14日目開始前の時点で12勝1敗と2差。上位との対戦はないので優勝が濃厚。鶴竜は10勝したとたんに失速・・・・

2018年1月20日 (土)

20180120

皆さんこんばんわ。

今週のスポーツニュース行きます。

◆野球

中日岩瀬、人的補償拒否する

中日がFAで日ハムの大野という捕手を獲得、ランクが高いので人的補償を日ハムに出さなければならないので、ルール通り28人のプロテクトリストを提出。

(ここから東スポしか報じていないので事実かどうか?ですが・・・)
その28人のリストに岩瀬仁紀の名前が入っていなかった。

・中日サイドとしては
岩瀬にはもう往年の力は無く(去年も50試合登板したが6敗とかなり打たれた)、
43歳という年齢からしてあと1-2年の
引退間近の選手。過去の実績はともかく今後の可能性を考えたらそんな選手に1枠を
消費するよりは若手の有望株をプロテクトしたい(これは正常な考え方かも)
でも岩瀬は引退間近のポンコツ投手だし年俸7500万とコスパ悪いし兼任コーチだしプロテクトから外しても日ハムさんが指名することはよもやあるまいと読んだ。

・しかし日ハムはリストを見て岩瀬獲得しようと考え
(2007年の日本シリーズのイメージとかが残っているのだろうか。それとも戦力としては考えずに若手投手への教科書として取ろうと考えたのか)、でもあれだけの大投手だった人なのでまず水面下で岩瀬指名していいですかと打診。

・中日大騒ぎ。まさか本当に岩瀬を指名してくるとは。とりあえず中日フロントは岩瀬本人に「札幌行く?」と打診。岩瀬は拒否し、「札幌に行くくらいなら引退する」とまで言う。(リーグが違うしパは強打者多いし、ここ数年のようにかつての死神のイメージ、名前で抑えることができないというのもあると思うが)

・で、水面下で岩瀬説得が難航しているのを見た日ハム側が(結果的にこの件がきっかけで岩瀬のような凄い実績のある投手を引退させてしまうのはまずい)と考えたか、「じゃあ金銭でいいです」ということに落ち着いた。水面下の話なので表には出ないはずなのだが、関係者が東スポにリークしてしまった・・・・

しかし結果的に中日は人的補償なしで一流捕手を獲得。金満巨人が人的補償で一岡とか平良とか若手有望格を泣く泣く放出したのはなんだったのかとなりかねない。まあ岩瀬のようにかつてはものすごい実績を挙げた選手がボロボロになっても現役を続けているとこういう現象が起こるのかもしれない。FAという制度の根幹を揺るがしかねない話なので事実であれば岩瀬はいったん日ハムに行って、1試合くらい投げてから金銭トレードで買い戻す対策はできそうなものだが。まあ中日サイド策に溺れる。これで岩瀬のモチベーションが心配される。プロテクト外されたショックとリークされたショック。おそらく中日のフロント側も岩瀬を快く思わない方がいるのではないか。

◆相撲
白鵬休場。足の親指が痛い。まあかち上げエルボーや張り手を封印されて対策を考える時間が欲しいんだろうな。
稀勢の里無惨 またしても休場に追い込まれる。相撲勘が崩れてしまっているのか金星配給マシーンと化す。これはだめかもわからんね。
鶴竜復活 しっかり格下から星を集めるあたりはさすが。

◆プロレス
渕正信64歳
あと1年で年金支給開始。それまでは古河の家にいながら月2-3試合程度やるようだ。

2018年1月13日 (土)

20180113

皆さんこんばんわ。

■プロレス

大森さん首負傷で欠場

昨年から異変を感じていたらしい。残念だがしっかり治してよりワイルドに戻ってきて。

秋山永田アジアタッグ挑戦

野村青柳のアジアタッグに挑戦。若手の格上げなのか。

■相撲

鶴竜稀勢の里出場

さあ15日間完走できるか。特に鶴竜は進退をかけての土俵。

貴ノ岩負傷休場

3月場所で負け越したら無給の幕下転落・・・

■韓国

まだ当事者が32名ご存命なので負い目はあるが、前の政権の慰安婦問題日韓合意は誤りだったと宣言し、日本側の自発的な対応、真の謝罪とか言い出す。だからあのころと今では人権の価値観が違うのに。いまの基準で当時の人権を断罪するのはいかがなものか。まあ韓国世論も「日本人は性奴隷制度を構築したみだらな民族です」と国際社会に喧伝することでマウンティングを図りたいんだろうな。

■星野監督死去

享年70、すい臓がんで死去。乱闘時に巨人の投手に平手打ち食らわせたりその闘争心は凄まじいものがあった。合掌。

2018年1月 7日 (日)

20180107

新春スポーツニュース行きます。

■プロレス

諏訪間石川世界タッグ奪取。

石川が秋山をスプラッシュマウンテンで沈め世界タッグ奪取。暴走巨人タッグが猛威を振るうか。

ドーリング三冠防衛

ゼウスを下し防衛成功。エース外人として権勢をふるうのか。

オカダIWGPV9

内藤を下し9度目の防衛に成功。

■相撲

貴乃花親方理事から降格

落としどころの見えない争いは続く。新日本相撲協会旗揚げなるか。

■マラソン

川内優輝マイナス17度激走

ボストン近郊で行われた元旦マラソン、マイナス17度の激寒の中、全身タイツで激走。悪条件の中でも2時間18分台でまとめるあたりはさすが。

■山岳

田中陽希、グレートトラバース3開始

元旦に屋久島をスタート。これから1年半かけて日本の山301を人力だけで踏破していくらしい。

2017年12月30日 (土)

20171230

ことしもいろいろありました。

■相撲

貴乃花親方理事降格へ

白鵬と鶴竜は1月のギャラ支給せず、(白鵬は2月も半額)しかし貴乃花親方は理事降格って。もう新団体設立した方がいいのではないか。

■プロレス

グレートカブキ引退

最後の試合はノアマットでした。井上雅を毒霧でひるませたところを斉藤彰俊が蹴りを入れて終了。今後は居酒屋経営に専念するのだろうか。54年間お疲れ様でした。

■韓国

やっぱり「慰安婦合意は前の政権のやったことなので無効」などと言い出しました。もうあの国とはまともに付き合わない方がいいのかもしれない。

2017年12月23日 (土)

20171223

メリークリスマス。

より以前の記事一覧