2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年4月21日 (土)

20180421

皆さんこんばんわ。

■ 川内優輝ボストンマラソン優勝

寒さと雨と強風という誰もがいやがるコンディションの中のレースだが、川内さんは逆にチャンスだと考え、さらに序盤からスパートを仕掛けてアフリカ勢ランナーを消耗させる作戦。これがはまって前年優勝のキルイが終盤失速したところを追い抜く。タイムは2時間15分ながら、ボストンマラソン優勝。勝ったことに気付いた川内さんの表情。80回以上出走のフルマラソンの経験を活かした。やはり一番早いランナーは勝つとは限らない。酷いコンディションが世界の超一流ランナーのレースプランをズタズタにしたということもあるが、メジャーレースを公務員ランナーが制したというのは夢のある話。

■川内優輝、来年プロ転向

安定の公務員を捨てて自己ベスト更新を狙う。ボストンの優勝賞金が1600万入ったのでついに決意したか。いままでは公務員でフルタイム働いていていろいろ制約があったが、30代に入って組織人として責任の重い仕事を担当するか、競技者としての残り数年に全てを賭けるか、川内さんは後者を選びました。しかし40代以降どうするのだろうか。指導者の口を押さえてあるとも思えないし。ランナー兼タレントになるのだろうか。

■中日岩瀬959登板

今週は水木と連投するもきっちり抑える。松坂岩瀬のリレーって。前人未到の領域を進む。1000登板めざして一試合一試合仕事を果たしていけるか。

■プロレス

全日 蝦名和紀 新人デビュー。

早稲田卒ながらレスラーになりたくて27歳でプロデビュー。しかし10日ほどで体調不良で欠場。稼ぎは少ないと思うが夢を追う姿勢に拍手。

ブルーノサンマルチノ死去 享年82

イタリア移民系のアメリカレスラーで、WWFではブルーノ信者が多数いたカリスマ。スタンハンセンのボディスラム失敗で首を痛めたがサンマルチノは気にするなと言い、ハンセンとの抗争を繰り広げる。その首を狙ってハンセンがラリアットを仕掛けたシーンではショック死する観客が数人出たとか。偉大なレスラーが天寿を全うされました。

今週はこんなところ。

2018年3月24日 (土)

20180324

う-、わっほい

■プロレス

・ニュージャパンカップはザックセイバーJrが優勝

関節技地獄で棚橋に勝利し、オカダへの挑戦を表明。

・ノアのタッグリーグに井上雅央が出場している

斉藤彰俊のパートナーとして出場。

■相撲

貴公俊、付け人を殴る

新十両で勝手が違ったのか、貴乃花部屋の人員不足で付け人が不足していたのか、という事情はあるにせよ、入場のタイミングを間違えて審判の親方に注意され、相撲でも負けたからと言って(しかも年上の)付き人を殴るということはあってはならないこと。貴乃花親方は何を指導していたのか。

・十両にタレントが多すぎる!安美錦7勝7敗

 十両2枚目で奮闘。千秋楽の結果によっては返り入幕の目も。

・十両に大物が多すぎる!照ノ富士6勝8敗

 十両五枚目で負け越し。しっかりしろ元大関。こんなところで苦しむ力士じゃないでしょう。

・十両に大物が多すぎる!貴ノ岩7勝7敗

どうやら幕下落ちは回避できそう。負傷欠場明けで相撲勘が戻っていない中懸命に白星をかき集め月収100万を死守。胸打たれます。

・豊ノ島6勝1敗

幕下35枚目まで番付を下げたが、6勝1敗で乗り切る。これで来場所は十両復帰の足掛かり。

■野球

上原東京ドームに帰還。

オープン戦に登板。この人が機能すれば金満巨人優勝も夢ではない。

今週はこんなところ。

2018年3月17日 (土)

20180317

何のために生きているのか。

■相撲

大相撲春場所 鶴竜6連勝

まあ相撲巧いから、先場所のように終盤失速しなければ優勝の可能性も高い。

照ノ富士、十両で3勝3敗

糖尿病で本来の力が出ない中苦しい土俵。半年ぶりに勝ったので最悪期は脱していると思うが。

貴ノ岩、十両で3勝3敗

やはりまだ頭負傷の後遺症でフルパワーが出せないのか。でもあと4勝すれば無給幕下転落回避なので頑張ってほしい。

貴乃花親方謎行動続く

役員室に2分40秒出勤とか謎行動を多発。これは新団体旗揚げフラグか。

■プロレス

・武藤敬司最後のムーンサルト

年内休業して手術して膝に人工関節を入れるのでムーンサルトプレスはできなくなるらしい。

・征矢学 W1王座奪還

芦野祥太郎を下して王座奪還に成功。

・小川良成 田中稔GHCジュニアタッグ奪取 すぐ返上

ベテラン小川さんが久々のベルト戴冠。

今週はこんなところ。

2018年3月10日 (土)

20180310

皆さんこんばんわ。

■野球

村田BCリーグ栃木入り

球界を代表する大砲がああもったいない。フル出場すればHR20本打てる力はあるのに。これで村田のNPB復帰の目は外人が機能しなかったか主力が大怪我したかの緊急補強くらい。

上原巨人復帰

これは素晴らしい補強、中継ぎで使うらしいので、カミネロマシソンにつなぐ前の7回に計算が立つ。現代野球は計算できるリリーフの頭数が重要なので。これは巨人優勝あるかも。

■相撲

白い子休場、マレス休場

稀勢の里はもうダメかもしれない。胸の負傷が治らないって、白い子は足の親指が治らないから休場。まあ東京五輪まで現役やりたいんだろう。鶴竜ほ指を痛めているが責任感からか強行出場。うまさで8勝はできると判断したのだろう。これは栃ノ心連覇大関昇進もあるかも。

貴ノ岩出場判断

まあ休場しちゃうと無給の幕下に落ちてしまうので、月収100万意地のために出場を判断したのだろう。まあ7勝すれば関取維持だから何とか頑張って欲しい。

大砂嵐引退

妻が運転という嘘が致命傷。正直に言えば過去事例(闘牙とか旭天鵬とか)から言って1場所の出場停止で済んだのに。

■プロレス

タイチヘビー級転向

あの石狩太一が新日マットでヘビー級に転向。しかしニュージャパンカップでは棚橋に一回戦負け。

■森友問題

ただの縁故資本主義のやりすぎなのに、財務大臣や内閣倒すと意気込むほどのことか。北朝鮮の黒電話とトランプが対話とか、プーさん終身皇帝とか、国際情勢はいろいろやばい状況なんだってば。

2018年3月 3日 (土)

20180303

うー、わっほい

■プロレス

全日本3.25さいたまスーパーアリーナへ

大森隆男復帰戦でいきなりアジアタッグ戦で秋山永田に挑む。パートナーはなんと中西学。ワイルドチャイルド再結成。

渕さんは6人タッグ戦で中島TAJIRIと組んで西村ウルティモ鈴木鼓太郎と激突。

■野球

中日岩瀬オープン戦で3連続被弾

因縁の日ハム戦で無名の若手選手に3連弾を食らってしまう。これはもう・・・

■大相撲

春場所は3.11開幕。白鵬は現時点で出場を明言せず。張り手、エルボーに頼らない取り口にモデルチェンジできるか。そして崖っぷちの72代横綱デブ猫マレスの復活はあるか。72は呪われた数字。しかもマレスの本名は萩原さん。

■京王ライナー乗った

指定席料金400円、金曜の夜0時ジャスト発に乗ったが車内はガララーガ。でも明大前通過調布通過が味わえて、京王線のクロスシートが味わえて幸せ。

2018年2月24日 (土)

20180224

青柳優馬のテーマ曲はロックスター。

■プロレス

全日ジュニアリーグ混戦模様

近藤修司が久しぶりの全日参戦。キングコングラリアットが猛威。

■野球

キャンプ花盛り、男村田の行先は進展なし。

■将棋

藤井五段、朝日杯トーナメントで国民栄誉賞羽生を下し、決勝戦も制し規定により六段昇進、賞金750万

中学生が賞金750万って。そして持ち時間40分の早指しとはいえ国民栄誉賞に中学生が勝ってしまう。漫画の斜め上を行く展開。

■陸上

川内優輝北九州マラソンを2時間11分で制す

川内3兄弟そろい踏みの北九州でも手堅く2時間11分でまとめる。フルマラソン79回目の完走。怪我がなければ来年にも100回行ってしまうぞ。

今週はこんなところ。

2018年2月18日 (日)

20180217

今週のスポーツニュース行きます

■全日3.25さいたまスーパーアリーナに向けて仕込み続々

大森さん復帰、アジアタッグ挑戦。パートナーは誰ぞ。(征矢学か?)

諏訪間佐藤岡田VS藤田カシン論外の6人タッグ戦実現か。藤田と諏訪間だとかみ合わないので軽量級4人を盛り込んで乱闘チックにやろうということか。で負けるのは岡田。

メインはドーリングVS宮原の三冠戦。そろそろ宮原奪還か。

■2.13後楽園の渕さん

変則6人タッグ(西村渕岩本VS秋山ウルティモ丸山)に出場もウルティモ丸山にぼこられ、最後は秋山にエクスプロイダーを仕掛けられそうになるも秋山がやばいと思ったのか温情スクールボーイで3カウント。老人虐待プロレス。

■野球

巨人ホークスOB戦

長嶋総監督VS野村総監督。奥様を失って元気のない野村監督が久々のイベント登場。かつての敵味方から激励される。試合は桑田の力投工藤の力投、高橋監督松井の打棒もあり11-3で巨人が勝利。

■相撲

貴乃花親方が無断でテレビ出演して激白したりして迷走。新団体設立すればいいのに。

2018年2月10日 (土)

20180210

うー、わっほい。

■貴乃花親方

理事選に落ちて、無断テレビ出演。いったいどこへ向かおうとしているのか。新日本相撲協会旗揚げあるか??

■巨人ヤングマン

登場曲はヤングマンになる予定。しかしマシソンカミネロマギーゲレーロいるのに出る幕あるのだろうか。

■プロレス

秋山永田アジアタッグ奪取

40代アマレスベースオッサンコンビ。

宮原ヨシタツ世界タッグ奪取

諏訪間石川は早くも王座転落。

藤田カシンNOSAWA乱入

横浜大会で諏訪間をイスKOしてかまぼこを突っ込まれる屈辱アングル。

2018年2月 4日 (日)

カシン自伝本買いました

ケンドー・カシンのデビュー25周年回顧本、
「フツーのプロレスラーだった僕がKOで非常勤講師になるまで」
(徳間書店、税抜1650円)買って読んでみました。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%84%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%83%95%E3%81%8CKO%E3%81%A7%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E5%8B%A4%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%B3/dp/4198644373

タイトルからして突っ込みどころありまくりなのだが。
カシン本人が書いているわけではなく、インタビュー形式でカシンが高校、大学、新日本、全日本、総合格闘技、フリーの格闘家生活をぶっちゃけるという内容。
プロレスファンなら驚嘆爆笑ものの一冊。永田中西をいじくるカシン節。

2018年2月 3日 (土)

20180203

今週のスポーツニュース行きます。

■相撲

栃ノ心優勝

30歳の幕の内中堅どころの力士だが、ひざの痛みが落ち着いたのか、それとも突っ張ってから隙を見て回しを取る戦法に磨きがかかったのか、14勝1敗で堂々の初優勝。優勝インタビューで親方の言うことをよく聞いて頑張りますと。ゴルフクラブで殴られたのに・・・

■プロレス

諏訪間、藤田と再び対決か。

ソースが東スポなのであれなのだが、野獣と暴走男がふたたび激突するらしい。カシンを交えてのタッグマッチなら案外実現しやすいのではないか。

今週はこんなところ。

より以前の記事一覧