2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年9月15日 (土)

20180915

今週のスポーツニュース行きます。

◆相撲

・稀勢の里引退回避までマジック3(5勝1敗)
この原稿を書いている土曜日取組前時点で残る対戦相手予想は下記の通り
小結以下との対戦3人、関脇2人大関2人横綱2人。
小結以下との取りこぼしがあると苦しくなってくる。まだ当確ランプは点らない状況か。
千代の国(7日目確定)勝利確率90%

玉鷲(8日目確定)勝利確率80%

遠藤(9日目)勝利確率80%

逸ノ城(10日目)勝利確率70%

御嶽海(11日目)勝利確率60%

栃ノ心(12日目)勝利確率60%

鶴竜(13日目)勝利確率30%

白鵬(14日目)勝利確率20%

豪栄道(千秋楽)勝利確率50%

(上位陣休場によっては

阿炎、妙義龍、朝乃山との対戦も見込まれる)

・豊ノ島西幕下筆頭で4勝、十両復帰有力
無給の幕下で苦闘すること2年。ようやく月収100万円の地位に戻ってきました。

◆野球
・中日岩瀬997登板
阪神戦で2勝目を挙げて、8回を押さえて、夢の大台まであと3。
あとは今年限りかどうかが気になる。

・広島マジック6
あとはCS争い
ヤクルトは2位通過しそうな予感。そうすると3位で巨人か阪神か。阪神の残り試合が多いのが気になる。

・ラミレス監督の去就
このまま5位6位なら、週刊誌報道の原監督就任があるのか。

◆プロレス
王道トーナメント
9.15三条で開幕。ゼウスの三冠に挑戦するのは誰かというストーリーライン。本命宮原、対抗ジェイク、大穴諏訪間。

2018年9月 8日 (土)

20180908

今週のスポーツニュース行きます

■稀勢の里正念場

稀勢の里は秋場所出場。

対戦予想メンバーは以下の15名

勢(初日対戦確定)勝利確率90%

貴景勝(2日目対戦確定)勝利確率80%

魁聖(3日目)勝利確率95%

豊山(4日目)勝利確率90%

千代大龍(5日目)勝利確率90%

正代(6日目)勝利確率90%

遠藤(7日目)勝利確率80%

千代の国(8日目)勝利確率90%

玉鷲(9日目)勝利確率80%

逸ノ城(10日目)勝利確率70%

御嶽海(11日目)勝利確率60%

栃ノ心(12日目)勝利確率60%

鶴竜(13日目)勝利確率30%

白鵬(14日目)勝利確率20%

豪栄道(千秋楽)勝利確率50%

(上位陣休場によっては

阿炎、妙義龍、朝乃山との対戦も見込まれる)

小結以下の9人に取りこぼしを2名以下に抑えれば引退回避。

まあなんとかなるかもしれない。

■中日岩瀬995登板

あと1カ月で5試合に投げれば大台達成。そして今年引退か。

広島新井今季限り

あの広島優勝時の黒田と抱き合ったシーンは忘れられません。

今年は代打の切り札的なポジションで打率2割ちょい。本人としてももう厳しいと思ったのだろうか。しかしこれでプレッシャーがかかって広島は優勝してもCS敗退フラグか。

■プロレス

森嶋猛10.15復活

後楽園で杉浦貴とメインでシングル対戦。ブランクあるのだから第1試合で調整してからの方が良いのではないか。

今週はこんなところ。

2018年9月 1日 (土)

20180901

今週のスポーツニュース的なもの行きます

■大相撲秋場所

稀勢の里は今場所に進退をかける。8つ白星をかき集めて復活を印象付けられるか。それとも。稽古総見ではまあいい動きを見せていたので。

■野球

岩瀬993登板

横浜戦でビハインドの7回裏に登場し2死三塁で木下に交代し自責点0。今季中に1000登板達成させて引退パターンか。

■プロレス

・三冠戦、ゼウスが石川を倒し初防衛

30分あまりの激闘を制しゼウスが初防衛。まあ大阪興行のことを考えるとエースにしておきたいのだろう。次は王道トーナメントの優勝者と対決か。

・ブラックめんそーれ、大森とタッグ結成しアジアタッグを狙う

野村青柳のアジア戦線にぶつけるのが大森中島って・・・ワイルドブラック。

■総裁選

石破さんを支持すると冷遇されるから安倍さん完勝モードか。まあ世界的にもトランプとかプーチンとか習さんとか強い指導者がトレンドですから。

2018年8月25日 (土)

20180825

みなさんこんばんわ。

今週のスポーツニュース行きます。

◆プロレス
W1マスターズでグレート小鹿とキム・ドクが146歳タッグ結成、海賊男軍団を破る
キムドクが70歳なのにロングタイツとリングシューズでファイト、そしてデッドリードライブを受けて最後はツームストンパイルまで繰り出す。これはビックリ。

渕さん64歳大森のアックスボンバーに轟沈
1か月ぶりに8人タッグの試合に出て持ちネタの腰痛ボディスラム、ヘッドロックパンチ、ドロップキック自爆を見せるも最後は大森のアックスボンバーに沈む。8月は2試合のみの出場。完全に小遣い稼ぎモードか。

◆野球

・中日岩瀬991登板

日曜日に巨人打線につかまり、火曜日は9回2死満塁のピンチで緊急登板し阪神糸原を抑える。しかし勝ちパターンはいまのところ祖父江と佐藤に託すつもりなのでのこり試合で出番があるかどうか。

◆トランスジャパンアルプスレース

富山から静岡まで415kmを8日かけて走る日本最凶の山岳レース。このレースの面白いところは出場人数を選考会や抽選で30人に絞り、出場者にGPSを持たせて今どこを走っているかをWEB上に公開し、各ランナーの進撃・失速・停滞状況がリアルタイムで分かってしまうところ。過去4連覇の山岳王・望月さんは食糧全て持参という制約を自らに課して、それでも7位に食い込む。今大会も休憩地点にいい位置につけていながら雨具を置き忘れて数時間逆走してしまった選手とか、前進できずに同じところをぐるぐる回ってリタイアを宣告された選手とか、完走後のプロポーズとか、58歳最高齢完走とか、制限時間2分前のギリギリ完走とかいくつものドラマがありました。次回大会は2020年。

2018年8月18日 (土)

20180818

みなさんこんばんわ。今週のスポーツニュースのようなものを行きます

■トランスジャパンアルプスレース

2年に一度開催の日本最凶の山岳耐久レース、今大会は初出場の垣内耕介選手39歳(飛騨高山出身のトレイルランナー)が、6日間1時間22分で優勝されました。前回大会まで4連覇していた静岡の熊・望月将悟選手はまだレース中ですが5位前後の見通し。(食料をすべて持ち込むなど、積極的に優勝を狙わなかった節もありますが)

富山から静岡まで415kmを8日以内に走破するクレイジーなレース、30人の勇者が参加され、この原稿を書いている土曜早朝の時点で1人ゴール、1人リタイア、1人が途中の関門制限時間に間に合わず失格。あとの27名はまだ南アルプス、その後の地獄のロードで奮闘中

■野球

中日岩瀬989登板

中日の中継ぎ抑えがあらかた二軍落ちし、いまのところ抑えはRマルティネス。登板間隔をあけて大事に使われているのでまだ今年は潰れず健在。大台まであと11試合、今年達成したらそれを花道に勇退もありうる。

広島マジック点灯も2連敗しあっさり消滅

広島も中継ぎ抑えが不安定で経験の浅いアドゥアとかフランスアに頼らざるを得ない。打つ方はあまり心配いらないが、このまま優勝できたとしてもCSが心配。

■プロレス

G1 棚橋優勝

時代の逆戻りか、まだ棚橋には働いてもらわねばならんという運営の判断か。来年の1.4は棚橋VSオメガか。

今週はこんなところ。

2018年8月11日 (土)

20180811

おつ。

■プロレス

G1クライマックス 佳境

棚橋優勝決定戦進出。反対側のブロックはオメガか飯伏か内藤かザックか。しかし乱入があったとはいえ矢野通に負けるオメガって・・・

■相撲

稀勢の里夏巡業で汗を流す

巡業に顔を出すだけで年収4000万。秋場所には出場するのだろうか。

白鵬ヒザ手術か

うっわー。東京五輪までまったりモードなのか。

■野球

広島快進撃

新井さんを守備固めで使える層の厚さ。ジャクソンは相変わらず不調だがフランスアがいるので問題なし。薮田はいつ復活するのだろうか。

岩瀬987登板

押し出し四球を与えるも次の試合では広島下位打線を1回ぴしゃり。金字塔1000登板まで残り13と迫ってきました。

■その他

石破さん出馬表明

公正公平を掲げ反安倍票を集めようとするも、世界的趨勢として強いリーダーが受ける(プーチンとか習キンペイとかトランプとか)ので厳しいだろう。

今週はこんなところ。

2018年8月 4日 (土)

20180804

ビールがうまい。

今週のスポーツニュースの ようなもの行きます ■野球 村田修一今期限りで引退 まだやれるとは思うが、海外や独立リーグでnpb復帰を探るよりは、解説者指導者に転じて稼いで家族への責任を果たす、そう判断されたのだろう。 岩瀬985登板 金曜日に鈴木博のあとに緊急登板して1人を抑えてそのうらにサヨナラ勝ちになったので今期1勝。あと15試合。 ■プロレス ゼウス三冠奪取 まあゼウスもトップグループの一員だし大阪の興行のことを考えて一度は三冠を任せる判断をしたのだろう 中島頭がおかしくなって欠場 かわりにジュニアタッグリーグはブラックめんそーれが出場、中島洋平、第二の平井さんか、、

2018年7月28日 (土)

20180728

みなさんこんばんわ。

■プロレス

・矢野通、悪質タックルで飯伏に勝つ(G1公式戦)

日大レスリング部出身ということで悪質タックルを使用。社会現象をプロレス技にするとは頭のいい選手。

・中島洋平、壊れたキャラを継続

馬鹿にしてんだろと叫ぶわけわからんキャラになってしまった。

■相撲

御嶽海優勝

木曽の田舎出身の現代っ子力士が初賜杯。山国育ちで運動センスはいいものを持っている。上松町希望の星。秋場所は大関とり。横綱大関が6人いるので、何人復調してくるかがカギ。

豊ノ島5勝2敗

関取復帰は叶わず。しかし来場所は幕下1-2枚目まで行くだろうから十両返り咲きのチャンス。

■野球

広島強すぎ

フランスアとかアドゥワとか、今村ジャクソンが二軍落ちしても次々とニュースターが上がってくる。なんなのこの層の厚さ。

岩瀬983登板

8月9月で週2回登板すれば1000登板にたどり着く。しかしもう投げてみないとわからない(甘いところに行くとつるべ打ちされる)不安定投手に成り下がってしまった・・・

■豪雨、猛暑、台風。

これは呪いだ、祟りだ。

今週はこんなところ。

2018年7月21日 (土)

20180721

みなさんこんばんわ。

■相撲

御嶽海優勝確実

この原稿を打っている時点で13日終了で12勝1敗。可能性があるのは3敗の平幕2人(朝の山、豊山)なので優勝はほぼ確実とみていい。まあ上が休むとこうなる。9月場所で大関とり。横綱の欠場具合によっては大関昇進もある。

元関脇豊ノ島4勝2敗

関取復帰は厳しそうだが、少し番付は上がりそう。

安美錦8勝5敗

残り2日間の成績によっては再入幕の目も。

■野球

岩瀬980登板

後半最初の試合では2本安打を打たれて1回もたず。あと20試合、往年の凄味はないが、いまだ中継ぎとして健在。

上原100勝100S100ホールド

NPBでは史上初。先発中継ぎ抑えと役割は違っても与えられた役割を果たす、まさにプロ。

■プロレス

G1クライマックス開幕

開幕2戦でオカダ2連敗。やはりオメガに負けてから燃え尽き気味なのか・・・

渕さん7.15で久々のリング

6人タッグでウルティモに丸め込まれました。下っ腹出過ぎ。

2018年7月14日 (土)

20180714

梅雨明けて猛暑。

■プロレス

G1クライマックス開幕

ことしも20選手がABブロックに分かれて激戦を繰り広げる。IWGP王者オメガは全試合防衛戦のつもりで戦うとのこと。

■野球

中日岩瀬979登板

前半戦最後のカードで2試合登板し無難にまとめる。44歳ベテラン、夏場を乗り切れるか。

■相撲

3横綱、栃の心休場。

白い子も鶴竜も負傷が痛くて本調子が出せないのでお休み。新大関も足の親指をやってしまって休場。これは御嶽海優勝フラグか。

今週はこんなところ。

より以前の記事一覧