2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年6月24日 (土)

20170624

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ。

■プロレス

大仁田、渕 アジアタッグ陥落

両国で取ったベルトを帯広で返却しました。最後は分断されて渕さんが青木の腕固めにギブアップ負け。

渕さん63歳北海道2週間ツアー

函館でウルティモに敗北、札幌で菊地毅に勝利(21年ぶりのシングルマッチ再戦!)札幌二日目で佐藤に敗戦。何とか怪我なく完走してほしい。

■野球

岩瀬3年ぶりセーブ

巨人戦、抑えの田島がランナー2人出したので最後の一人を抑える。往年の力はないが長年培った経験や落ち着きでここ最近は妙に安定している。

■将棋

加藤一二三九段引退

負けたら即引退マッチに敗北し、投了と同時に席を立ち将棋会館を出て車に乗り込む。気持ちの整理がつかなかったのか。63年間の長い間の活躍、お疲れ様でした。

今週はこんなところ。

2017年6月17日 (土)

20170617

  • 全国のプロレスファンの皆様こんばんわ。

■プロレス

三冠王者石川、初防衛

若手のジェイクの挑戦を退け防衛に成功。次の挑戦者は諏訪間。

渕さん北海道巡業

16日の函館ではウルティモドラゴンとシングル戦、首固めを切り返されて敗北。アジアタッグは多分手放すの前提だろうから・・・シングルマッチが多いので事故なく終わってくれることを祈る。

■野球

岩瀬931登板

カネやんの2位まであと13試合。調子さえ崩れなければ今季中に達成可能。

金満巨人GM解任

GMとはいえ読売新聞のサラリマン。携帯に電話かかりまくって上から介入がすごかったらしい。新GMは鹿取氏。

■サッカー日本代表

W杯最終予選、イラクと引き分け。

まあ灼熱の中東遠征では負けなかっただけ良しとしなければならない。これで勝負は8月30日のオストラリア、9月6日のサウジ戦次第。

今週はこんなところ。

2017年6月10日 (土)

20170610

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ、

■金満巨人13連敗

ヨウダイカンが復帰し、打線は凄いメンツが揃ったのだが投壊が止まらない。巨大補強をしても勝てないのが野球の怖いところ。

■広島バティスタ

華々しく活躍。ドミニカパワー凄い。まあカープアカデミー上がりの育成選手を一軍で使える戦力に育てた二軍コーチ陣の功績も見逃せない。

■大仁田軍VSエヴォリューション

6.8新宿で激突。ラグトップとか斧とか青い毒霧とかもうむちゃくちゃ。大仁田の新必殺技はバックドロップ渕。正統派もハードコアもない。ボーダーレスなのがプロレスといいたかったのか。

今週はこんなところ。

2017年6月 3日 (土)

20170603

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ。

■プロレス ・諏訪魔プロモート茅ヶ崎大会、超満員 メインでエヴォリューションの3人と邪道軍が激突。諏訪魔がバックドロップで保坂をフォール。6.8FMWで再戦らしい。 ■相撲 高安大関昇進 やはりキセノサトと毎日稽古して力を付けたのが大きいか。 安美錦十両8枚目の9勝6敗 来場所は再入幕をうかがう場所まで番付が上がるかも。 ■野球 金満巨人、巨大戦力持て余す カミネロ二軍落ち・・・・セーブは上げているのに。まあ打線テコ入れでクルーズを上げるためにはマシソンかカミネロのどちらかを落とすほかなかった。でも連敗は止まらない。 岩瀬926登板 交流戦でも左の中継ぎで登場。カネやんまであと18登板。 荒木2000本安打 一番荒木が塁に出て。 今週はこんなところ。

2017年5月27日 (土)

20170527

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ。

◆プロレス

渕正信63歳、6月北海道サーキット10試合
対戦カード予定を見たが、帯広のアジアタッグ戦のほかにウルティモとシングル3回とかKAIとシングルとか。佐藤光とシングルとかきつすぎだろう。アジアタッグは手放すの前提だろうから、事故無く完走されることを願う。

◆相撲
白い子38回目の優勝

やはりマレスの怪我は深刻で10日目でリタイア。白い子14連勝で千秋楽を待たずに優勝を決めました。

高安大関昇進
稀勢の里にもまれて地力をつけ、大関昇進を決定的に。

安美錦9勝5敗
千秋楽で勝てば十両優勝、名古屋場所では幕内復帰を射程圏に入れる地位まで上がりそう。

豊ノ島3勝4敗
前半の3連敗が響き、幕下19枚目で負け越し。かつての大関候補がほぼ無給の幕下で苦戦する。相撲界は残酷だ。

◆野球
中日岩瀬924登板
土曜日で8回に登板し、その裏味方打線が勝ち越したので3年ぶりの勝利投手。カネやんの登板数2位まであと20。抑えを外れても左の中継ぎとして存在感を発揮。

広島安部、打率1位に
広島の準レギュラーだと思っていたが、ここの所5番で打ちまくりまさかの打率1位に躍り出る。次から次に強打者が出る広島カープ・・・

◆カールショック
まあamazonで入手できると思うので、東京在住者も悲観することはないと思うが、ポッキーと並ぶ国民的お菓子が苦境に追い込まれている。せいぜい買って残そう。カルミンの二の舞にしてはいけない。

2017年5月20日 (土)

20170520

みなさんこんばんわ。スポーツニュースのようなもの行きます。

■相撲

元関脇:豊ノ島引退ピンチ

幕下19枚目に落ちて、さらに3連敗。もう気力がついて行かないのか。

安美錦 十両八枚目で2勝4敗

かつての業師も苦戦が続く。関取残留ラインは5勝。

■プロレス

6,20帯広でアジアタッグ戦

大仁田渕VS青木佐藤。これはどう考えても大仁田渕からアジアタッグを引っぺがすマッチメイク。我の強い大仁田を秋山社長も持て余したか。おそらく渕が腕ひしぎかなんかでやられるのだろう。

■野球

中日・岩瀬920登板

広島打線を1回無失点に抑えるなどなんとか1軍の戦力として活躍。カネやんの記録を抜くまであと24試合。

2017年5月13日 (土)

20170513

今週のスポーツニュース行きます。

■渕正信63歳メインイベント6人タッグに出場

秋山大森渕VS宮原野村青柳の新木場5.9メイン6人タッグ。バックドロップで宮原を投げるなど奮闘したが、最後は宮原のブラックアウトに撃沈。勝負タイム28分・・・・

■野球

広島投壊か

黒田はともかくジョンソン、中崎の穴は埋まらない。へーゲンズは不調で二軍落ち、今村が抑えで薮田が中継ぎの柱、うわー。そして緒方監督は投手交代がそんなにうまくないらしい。

DeNA、8番投手を多用

ラミレス監督、セリーグのセオリー、9番投手ではなく8番に投手を置くオーダー。2番梶谷3番ロペスのところで走者がいる状況を逆算したのか。でも6番戸柱って・・・

中日岩瀬918登板

左のワンポイントとしての登板数積み上げ。往年の凄味はないが、今できることをやるところが凄い。2位金田まであと26。

■相撲

稀勢の里夏場所出場へ

負傷具合を見極め、なんとかなると判断。安定感がついてきたので序盤のザコ戦をしのげば横綱の責任は果たせる。

2017年5月 6日 (土)

20170506

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ。

■プロレス

・チャンカン石川修司優勝

2年続けて外敵選手が優勝となりました。これで次の三冠戦は宮原VS石川。

・5.21後楽園でカブキ渕VS大森井上

ジャンボ鶴田メモリアルマッチ。カブキさんが動けない分渕さんがやられまくらないといけない。

・高山善廣救急搬送

回転エビ固めを仕掛けようとして動けなくなる。50歳、どこでどうなるかわかったものではない。もうこれは引退フラグか。

■野球

・阪神首位

9点差をひっくり返される広島って・・・・黒田ジョンソン中崎不在の影がちらつく。

・岩瀬916登板

2位の金田まであと28。ほかの中日の中継ぎも大概なのだが、勝ちパターンの継投には起用されていないので、次炎上したら2軍もある状況か。

今週はこんなところ。

2017年4月29日 (土)

20170429

皆さんこんばんわ。

■プロレス

・全日本CC決勝は石川VSドーリング

例年通りの星のつぶしあいの末、三冠王者宮原の決勝進出はならず。4.30博多決戦春の王者が決まる。

・FMWにチキン諏訪魔登場

諏訪間とは関係のない謎の覆面レスラー。おちょくりにもほどがあり、全日サイドが抗議文を出しているが・・・これもアングルなのだろうか。

■野球

中日岩瀬早くも3敗

中継ぎでこの時期3敗というのは由々しきこと。これはもう落日なのか。

■北朝鮮

日本列島は沈没するという脅しを口走る北朝鮮。やはり核ミサイルはアメリカには届かないから日本に落としたらということなのか。しかしこんな国がいる限り安全保障面で自民党の天下は盤石なのだろう。防衛費かさむから消費税15%でもいいよねみたいな。

2017年4月22日 (土)

20170422

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ。

■チャンピオンカーニバル開幕

難と後楽園が超満員札止め。日曜昼の興行、伝統シリーズの初戦という面もあるが、秋山全日本の取り組みが奏功したのか。メインでは諏訪間が石川に激勝。

■76歳ドリー、健在

現地観戦しましたが、エルボーで渕をなぎ倒しスピニングトーホールドを披露。1分に満たないリングインだったが客は沸いた。

■ベイダー参戦も試合後昏倒

ドラディションに参戦し藤波と6人タッグで対戦も試合後のセレモニーで倒れる。張り切り過ぎたのか。

■広島4連敗

逆転の広島を演じてきた打線が振るわない。

より以前の記事一覧